FC2ブログ

大迫半端ないって


サッカーW杯でコロンビアを相手に大金星をあげた日本。後半28分にヘディングで決勝点を入れたのが大迫勇也選手だった。スタンドの横断幕には「大迫半端ないって」の文字。この意味は…。
ちょっと、ネットで調べて見ました。

2009年に横浜の三ツ沢競技場で行われた第87回全国高校サッカー選手権の準々決勝で、FW大迫を擁する鹿児島城西が滝川第二に6-2で圧勝。負けた滝川第二のキャプテンでDFの中西隆裕選手は試合後のロッカールームでこう絶叫した。
「大迫半端ないって。あいつ半端ないって、後ろ向きのボールめっちゃトラップするもん。そんなん、できひんやん普通」



栫前監督によると、あの発言は、中西さんなりの仲間に対する思いやりだったという。「彼は明るくて真面目な主将らしい主将。カメラも入っていたので、落ち込むみんなを明るくしようと思ったのでは」。その後、栫前監督も「あれはすごかった。俺握手してもらったぞ」と名言を残している。大敗した滝川二ロッカールームは、笑い声に包まれた。

高校野球だったら、負けたら甲子園の土を涙ながらに袋につめて・・・暗い感じになるのですが
仲間を明るくしようと、叫んだんだろうな 、監督も  最後ロッカールームが明るく和んだように感じましたね
岡崎(慎司)選手は、滝二出身だそうです。

大迫勇也選手もすごいが、負けたチームのキャップテンもすごいですね。
この言葉が記されたTシャツなども作られ、サッカーファンにはおなじみですがイラストは、負けたキャップテンの顔なのね
大迫選手が活躍されるたびに、いじられるのでしようね。
大迫半端ないって

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア