FC2ブログ

小野川温泉扇屋旅館

東北中央自動車道の米沢中央ICで降りると小野川温泉に続く道につながります。
道路には雪がなくなっていますが、田んぼなどにはまだたまだ雪が残っています。

小野川温泉のシンボルと言うランドマークは、共同湯の尼湯
小野川温泉

そのお隣にある、110年の歴史がある扇屋旅館で入浴してきました。
小野川温泉扇屋旅館

風格があり建物です。
小野川温泉扇屋旅館
入り口には、日帰り入浴の可否の看板が
露天風呂は無いが内風呂が可能
小野川温泉の旅館さんは、建物の前に表示があるので散策しながら旅館を選べて良いですよ。
小野川温泉扇屋旅館

フロント 呼んでも女将さんはなかなか出てこないのよ
下に太鼓があるので、たたくのかな
小野川温泉扇屋旅館
脱衣所
小野川温泉扇屋旅館
内湯(男湯)
小野川温泉扇屋旅館
なんとなく共同湯の雰囲気があります。
小野川温泉扇屋旅館
熱めの源泉がかけ流しです。
共同湯の尼湯は人気があり人が多いのでこちらの方がおすすめです。
小野川温泉扇屋旅館
通路に、古ぼけた写真が・・・・なんと皇室御用達のお宿だったのですね。(今は違うと思うけど
バカボンパパにぴったりです。・・・・・あはは  品があるってが
小野川温泉扇屋旅館
おひな様が
小野川温泉扇屋旅館
中の作りが・・・・やっぱり品がありますね
小野川温泉扇屋旅館
You Tube に動画をアップしましたので雰囲気を感じてくださいませ


扇屋にゆかりのある方々のギャラリーには、藤沢周平(たそがれ清兵衛・武士の一分 等)さんの写真など

入浴していた方に、この辺でおすすめのところはと聞いてみると、ここの旅館が一番だねとのこと。
観光客も入浴を楽しんでいましたね。
熱めで気持ちの良い入浴ができ、バカボンパパのおすすめです。★★★

【小野川温泉 扇屋旅館 データ】
山形県米沢市小野川温泉2432
TEL:0238-32-2521
泉質:含硫黄ナトリウムカルシウム塩化物温泉
泉温:70度
効能:慢性皮膚病・慢性婦人病・きりきず・糖尿病
    ・高血圧症・動脈硬化症など
入浴料: 300円
特徴:放射線を発するラジウムを多く含んでいる・微弱な放射線は神経痛に効果を発揮します。また、硫黄温泉であることから「美肌効果」もあり小野小町の伝説と相まって「美人の湯」といわれています。

再訪問 2018年3月25日  撮影 バカボンパパ
 

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア