野地温泉ホテル 雪の露天風呂だよ

一月の中旬に訪問したときには、今年は例年に比べて雪が少ないと言っていました。
その後のニュースを見るとだいぶ積雪が増えているようですので行かれる方は道路に気をつけて行かれてくださいませ。

この地域で唯一秘湯の宿を守る会に入っていないホテルです。
建物から見ても秘湯感はないのですが、お風呂は秘湯感満載です。

野地温泉の建物
野地温泉
檜の千寿の湯  3つの浴槽で温度が違います。
野地温泉
源泉が注がれているところが一番熱いのね。45℃ぐらいですかね
足下からも温泉が自噴しています。
野地温泉
いつものトド足です。
野地温泉
窓からは源泉の噴煙がみえます。
野地温泉
男性用の内風呂
窓が広くて開放感があります。
野地温泉

脱衣所から見た露天風呂 鬼面の湯
野地温泉
露天風呂から見た脱衣所
野地温泉
天狗の湯・千寿の湯・鬼面の湯は3時間ごとに男性と女性のご利用時間が入れ替わります。HPで入浴時間を確認してから行った方が良いですよ。
また、4月~6月、10月~12月と7月~9月、1月~3月では入浴時間が違います。

鬼面の湯の動画を You Tube アップしましたのでご覧くださいませ。


【野地温泉ホテル データ】
福島県福島市土湯温泉町字野地1
TEL 0242-64-3031
受付開始:10時30分〜 受付終了:平日15時 土日祝14時
入浴料金 大人800円 子供400円(4才から小学生まで)

訪問日 2018年1月16日  撮影 バカボンパパ
 

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア