FC2ブログ

続き  二岐温泉 大丸あすなろ荘

前回に続き  二岐温泉 大丸あすなろ荘 の温泉編
ここには、源泉が6本もありますので豊富な湯量と豊かな自然が魅力ですね

混浴の岩風呂
湯小屋、今回新しくなっていました。湯船はそのままで、入口が以前と比べて反対方向になったぐらいですかね
湯舟の底の岩の割れ目から、ゆらゆらと温泉が自噴しています。でこぼこした湯舟の底には、大きなポットホール(小石が水流でころころ転がって削り取られた丸い穴)が3つあり、昔はここは川底だったそうです。

足下から湯が湧き出ている温泉は、まさに感動ですね。
自然湧出 54ℓ/min 源泉温度 53.8℃   PH 8.8 無色透明・無味無臭
カルシウム-硫酸塩温泉(アルカリ性低張性高温泉)

二岐温泉 大丸あすなろ荘
綺麗な脱衣所
日帰り温泉時間帯だけ混浴ですが、女性はちょっとハードルが高いかも。
二岐温泉 大丸あすなろ荘
室内は、ちょっと暗めなのでフラシュをつけると湯気で白くなり難しいのよ
二岐温泉 大丸あすなろ荘
足下から湯が湧き出て
二岐温泉 大丸あすなろ荘
いつものトド足です~♪ ・・・・アハハ
二岐温泉 大丸あすなろ荘
髪や体を洗ったりするには、やっぱり内風呂ですね
二岐温泉 大丸あすなろ荘
内風呂に付いている露天風呂
二岐温泉 大丸あすなろ荘
You Tube にお風呂をまとめたものをアップしましたので雰囲気を感じてくださいませ。


【大丸あすなろ荘 データ】
住所 福島県岩瀬郡天栄村大字湯本字下二俣5
℡  0248-84-2311
泉質 カルシウム-硫酸塩泉   源泉温度 53.5℃ PH 8.7
風呂の種類  渓流露天風呂・内風呂  岩風呂(混浴)
入浴時間 11:00~15:00
入浴料 800円
公式ホームページ

訪問日 2017年10月26日 撮影 バカボンパパ
 

Comment

[1939] 岩瀬湯本温泉と三春滝桜

先週の日曜は二岐温泉の近く岩瀬湯本温泉湯口屋旅館の温泉博士入浴と三春滝桜、二本松の霞ヶ城公園の夜桜を見てきました。
湯口屋旅館さんは温泉博士2月号の読者ライターレポひたれりつくせりをきっかけに温泉博士4月号の温泉手形に初めて載りましたね。
日光・南会津を通って、湯野上温泉方面から来ました。ここは電話を朝しても出ないですし、玄関で呼んでも出て来ないですね。駐車場は東の方の通りの左手に3台だけありました。国登録有形文化財の茅葺きの屋根の古民家、館内は木材が黒光りしていました。温泉は内湯のみ、かすかに塩味、岩がはめ込まれた鉄分で茶色い湯口でかすかな硫黄臭の湯がかけ流しでした。すばらしい湯でした。
この後、1時間30分をかけて三春へ。ライトアップされた荘厳な三春滝桜を楽しみました。二本松の霞ヶ城は日本桜名所100選の桜は満開、夜は穴場ですね。

[1940] ONKEN21さんへ

ONKEN21さん、お久しぶりです。
岩瀬湯本温泉湯口屋旅館は、私も訪問したのですが休館だったので二岐温泉 大丸あすなろ荘さんに行ってしまいました。
温泉と桜良い旅してますね。
最近は、インスタグラムでの情報発信をしており、ブログはなかなか更新していません。
良かったら見てくださいませ @bakabonspa (インスタグラムとYou Tube 同じアドレスです。)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア