安倍首相、今回も福島から国政選挙遊説をスタート かよ

福島に来ると前日の新聞に記載があったので、「安倍ヤメロ」のプラカードを急遽作り福島市内へ
某立候補者の第一声の場所で待っていましたが、安倍首相は人の多い繁華街には来ませんでした。
20171010-1.jpg


あきらめて福島駅の東口に、警備の姿がなく西口に行ってみると警察の方々やSPと思われる方やマスコミの方々がいましたのでここで待っていました。
駅から車に乗る短時間でしたが3mの至近距離で、「安倍ヤメロ」のプラカードを見せる事が出来ました。
気がつくと私の前と横には、警備の方が・・・・ちょっと緊張しましたが意思表示はできたかな
安倍やめろ

自民党でも良いと思うのですが、安倍だけはイヤな人はどうすればいいのだろうか
某立候補者の派閥は細田派(清和政策研究会、94人)安倍首相と同じなのね
細田派を減らしたい、落選させたい。
党ではなく、派閥で選んでみてはいかがでしょうか

温泉おやじの、ささやかな抵抗でした。
------------------------------------------------------------------
後でニュースを見ると
 会場は福島駅から約12キロも離れ、集まったのは地域の自民党支持者ら約300人。最近の街頭演説でみられるような激しいヤジや「安倍ヤメロ」のプラカードもない、平穏な第一声となった。
安倍晋三首相は福島市内の水田前で第一声を上げた

安倍首相が選んだ場所は、東京五輪の野球・ソフトボール会場に選ばれている福島市の県営あづま球場近くの「踊る小馬亭向かい広場」。集まった報道陣らが「なんでこの場所なの?」とクビをかしげる

「こんな人たち」が集まることを恐れているようだが、堂々と人前に出られない総裁で、自民党議員は恥ずかしくないのか。

------------------------------------------------------------------
等々かなり厳しい意見もあるようですが

事前に遊説先がわからないのでは、選挙応援と言えるのか
森友・加計学園の問題について説明をしてからの選挙じゃないの。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア