高湯温泉 高原荘

水曜日の午前中にお風呂の引き湯パイプ掃除のため午前中はやっていないと言う事は、午後から行けば1番風呂
なんてことで水曜日の午後に訪問したのは、福島市の高湯温泉 旅館高原荘
ここは、小さい湯船なので2~3人で満杯です。
ちょっとまって貸切状態で入ると良いのよ。

高湯温泉のウンチク(脱衣所にあった貼り紙より)
高湯温泉は天文年間(1540年)に発見され、慶長年間(1607年)には湯治湯として広く利用され、その後の効用は多くの人々から永年に渡り絶賛され今日に至っております。特に昭和8年には海軍病院長神林博士が全国の硫黄泉を分析、当高湯温泉が全国一の有効温泉であるとラジオ放送され日本中にその効用が知られております。高湯温泉は一般の温泉と違って豊富な源泉と適度温度に恵まれ、自然に湧出している温泉をそのまま浴槽まで引湯しております。日本でも有数の薬湯です。

建物は
20151221-1.jpg
浴室前の通路
20151221-2.jpg
脱衣所から見た湯船  アットホームなお風呂です
20151221-3.jpg
シャーワーないてないです。お湯と水を混ぜる混合栓 温度調節が難しいかな 木枠に入れて洗面器へ
20151221-4.jpg
いつもの至福のトド足です。
20151221-5.jpg
湯船の中で手を広げていると湯花が・・・
20151221-6.jpg
バカボンパパのセクシーポーズ 太ももに積もってくる湯花 ・・・アハハ 見たくないってが
20151221-7.jpg

あ~と言うバカボンパパの満足声が ★★★ (あ~満足チェック)

You Tube にアップしましたので雰囲気をご覧ください。


【 高原荘 温泉データ 】
住所   福島県福島市町庭坂高湯
      TEL/024-591-1215
源泉名  湯花沢3番
泉質   酸性-含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩温泉    硫黄泉
泉温   49.1℃   PH 2.6
入浴料 300円   座敷休憩 700円
     個室一人1600円(税別)
時間  10:00~15:00

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する