古都の桜を求めて京都へ 8  京都御所一般公開

京都御所春季一般公開は、平成27年4月3日(金)から4月7日(火)までの5日間
最終日に訪問してみました。

車返桜
京都御所西でひときわ人を集めている桜が「車返桜」です。その昔、後水尾天皇が外出された際、あまりの美しさに御車を返され観賞された事からこの名がついたとされています。
20150423-1.jpg
この後に、手荷物検査をされてから御所内に入ります。
宜秋門(ぎしゅうもん)
20150423-2.jpg
承明門(しょうめいもん)から見る 紫宸殿(ししんでん)
20150422-2_20150423211646312.jpg
紫宸殿(ししんでん)
20150422-3_20150423211647b7e.jpg
紫宸殿の南庭には東に桜、西に橘が植えられており、それぞれの近くに左近衛と右近衛が配陣したため、左近の桜、右近の橘と称されています。画像は左近の桜(ちょっと散ってしまいましたが・・・残念)
20150422-1_20150423211645cd9.jpg
紫宸殿(ししんでん)の中には、天皇の即位のときに使われる高御座と御帳台が見える
20150423-10.jpg


現在の高御座は、大正天皇即位の際に、古式に則って制作された物であるが、玉座は茵(しとね)から椅子に代わり、新たに皇后が着座する御帳台(みちょうだい)が併置された。こんにち京都御所の紫宸殿に常設されており、春・秋の一般公開時に見ることが出来ます。

御所の見学をして感じたことは、平安時代にタイムスリップしたような感じがしました。
子供連れのお母さんが、子供に向かってここで『春はあけぼの・・・』なんて言っていたのよ
その言葉を聞いた時は・・・・なんとなく納得できるのね
春と秋の5日間だけ一般公開されていますので、一度は見学されてはいかがでしょうか

次は、護王神社と菅原院天満宮神社に続く

訪問日 2015年4月7日  撮影 バカボンパパ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア