高湯温泉 静心山荘

ちょっと古いですが゙ロッジ風なたてもので温泉街の旅館さんとはちょっと雰囲気が違うかな
道路の入り口が狭く急な坂になっているので、知らない人は入りにくいかもしれませんね

より大きな地図で バカボンパパの日帰り温泉マップ を表示
入ってしまえば近いので苦にならないのですが・・・そんなこともあって紅葉時の混雑時期などによくここを利用しています。バカボンパパ的には穴場で好きなのよ

建物は
20140531-1.jpg
建物の裏は源泉のパイプライン
バカボンパパ的には『ホットライン』かな
20140531-2.jpg
お風呂までの通路
20140531-4.jpg
良い感じの内湯
20140531-5.jpg
いつもの・・・・トド足です~♪
20140531-3.jpg

You Tubeに動画をアップしましたので雰囲気を感じてくださいませ



【高湯温泉 静心山荘  温泉データ】
住所  福島県福島市町庭坂字湯花沢1-15
      024-591-1129
入浴料金  400円
入浴時間  10:00 ~ 15:00
泉質 酸性・含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩泉
    PH 2.8
源泉温度 44℃

訪問日 2014年5月31日  撮影 バカボンパパ

 

Comment

[1714]

五月末に行きました。静かでお湯も優しくて最高の時間を過ごしました。

[1715] デビャさんへ

デビャさん、コメントありがとうございます~♪
福島に来ていたのですね、お隣の県なのでよろしくお願いしますね
高湯の硫黄泉人気が高くて、紅葉時期などは貸切状態で楽しめる数少ないところなのよ
一番多く行っているのが花月ハイランドホテルです。
ここもええよ

[1890] 温泉博士2017年3月号

バカボンパパさん、お久しぶりです。
この前は日帰りで福島に久々に訪れました。
バカボンパパさんの愛読書、温泉博士に2017年1月号に静心山荘が読者レポライターひたれりつくせりにレポが掲載され、
同年3月号に温泉手形として初めて載りましたね。
東日本の温泉手形で新顔はここだけだったと思われます。
静心山荘はうちから250kmと遠いのでかなり迷いましたが、調べると大変評判がいいので、思い切って行ってしまいました。
休日は14時退館に切りあがったので注意ね。温泉犬ムサシもお出迎え。私は武蔵(埼玉・東京)の国からきましたとご挨拶(笑)。
静心山荘の大分の青湯のような乳白青色のぬるめの硫黄臭と酸っぱい湯、評判通りすばらしかったですね。
ちょっとここでは退館時間が迫って忙しくなってしまったので、帰りは矢吹の「お食事処いやさか」で通常350円が、定食またはうどんも食べて無料なので、温泉と夕食を取ってきました。
温泉は黄色っぽい内湯熱湯、露天ぬる湯、肌が鰻のようにヌルヌルして気持ち良かったです。
いい湯だったので、夕食の天ぷら定食も大盛で腹いっぱいいただけました。
今年初の東北、震災6年目の翌日の福島、大いに楽しめました。と同時に半額入浴と夕食で福島の復興にわずかながらお役に立ててよかったです。

[1891] ONKEN21さんへ

ONKEN21さん、お久しぶりで~す♪
福島の復興のお手伝いありがとね。思ってくれるだけで嬉しいです。
高湯温泉静心山荘さんへ、ようこそ
入口が狭かったので、雪があると初めての人はちょっと勇気が必要かな
ここは、穴場的な場所なのでたまに訪問しているところです

いやさか付近の温泉は、アルカリ系が多いのよ
また福島へおいでませ
追伸
温泉博士4月号にバカボンパパのレポート載ってますので見てくださいませ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する