高湯温泉 旅館高原荘

GW連休中の3時頃高湯温泉に行ったので、玉子湯・安達屋さんは日帰り入浴の時間が終わっており『あったか湯』の駐車場も満杯状態でした。
いつもの花月ハイランドに行く途中に旅館高原荘があります。前の道路を走っていたら駐車場に車が無かったので、急遽『高原荘』さんを訪問しました。
高原荘さんは、食堂と併設した民宿みたいな旅館さんで決して派手さはありません。
うっかりすると素通りしてしまいそうな地味な感じかな・・・だから穴場なのです
20140506-1.jpg

入り口に行ってもだれも出てきません。食堂の奥に行ったら若女将さんがおり入浴させていただきました。
ここのお風呂は3人も入れば満杯なんて感じの小さな湯船ですが、源泉かけ流しで良いのよ~。

20140506-2.jpg
木の湯口からは源泉が
20140506-3.jpg
いつものトド足です。(硫黄泉に住んでいる伝説のトド足・・・なんてね 妄想は続く

20140506-4.jpg
シャワーなんて言うものはものはありません。
洗面器へはお湯と水を入れて温度調節です。
20140429-10.jpg
旅館内の通路は
20140429-11.jpg
高湯温泉では源泉かけ流し宣言をしています。
20140429-12.jpg
脱衣所に記入していたものを紹介します
20140506-5.jpg
You Tubeに浴室の雰囲気をアップしましたので雰囲気を感じてくださいませ


場所は

より大きな地図で バカボンパパの日帰り温泉マップ を表示

日帰り入浴の時間を聞くと3時までなんですよと
でも、ごゆっくりどうぞの御言葉に甘えて貸切状態でマッタリできましたね
小さな湯船なんですが、人がいないと貸切状態で穴場なのよ~♪
帰りに人がいないと最高ですね。なんて失礼なことを若女将に言ってしまった
貸切状態になるからね・・と明るく返されました
訪問は2時30分頃からが狙い目かも

【高原荘】データ  お宿のHP
福島県福島市町庭坂高湯
TEL 024-591-1215(代)
・日帰り   10:00~15:00   1600円
・お座敷休憩 10:00~14:00   600円
・入浴のみ             300円   

再訪問日 2014年4月29日  撮影 バカボンパパ

Comment

[1705] お気に入り

パパさん、こんばんは~
ここはいつも新鮮なお湯に浸かれるのでお気に入りです。
他の人に出会ったことがなく、空いているのは嬉しいのですが
経営が心配になる時があります。

ブログのデータの所、
日帰り 10時から15時ってことなんですよね、
一瞬、1000円 1500円 1600円?って読んでしまいました。

[1706] おんせんたまごさんへ

おんせんたまごさん、毎度で~す♪
>10時から15時ってことなんですよね
おっと、:と~を後から入れようとして忘れてました。
ありがとうございました。・・・・いつもどこか忘れているのよ

私もここは3回程度訪問してますが2回は貸し切りでしたね
ここは依然高湯スキー場があり冬場は人が多かったのですがスキー場が廃業してからは厳しいかもしれませんね
源泉かけ流しで良いところなので頑張ってほしいですね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する