温泉博士4月号に・・・

マガジン倶楽部発行の『温泉博士4月号』に福島県の横向温泉マウント磐梯を紹介しました。
読者ライター温泉体験記での掲載です。
投稿者名は、バカボンパパですが、今回はトド足は出しておりません・・・アハハ
雑誌はこんな感じの月刊誌です。
温泉博士2014年4月号
記事の内容は
温泉博士2014年4月号

読みにくい時にはPDFファイルもアップしますのでご覧ください

撮影投稿 バカボンパパ

Comment

[1673] 温泉博士4月号

私も買ってます!
さっそく開いて26ページを見ました!
なるほど~ 日本一鉄分が多いって、確かに貧血とか女性に良さそうですよね。

私は明日(早起きできたら)、クーポンを使って46番の慶山にでも行ってみようかと思っているところです(^^♪

バカボンパパさんは、どちらに行かれましたか?
またリポートを待ってます~

[1674] りゆう さんへ

りゆうさん、コメントありがとうございます。
温泉博士読者ライターを見ていただき嬉しいです。
トド足を出そうかと思ったのですが今回は遠慮してしまいました
初めての投稿時には披露したのですが・・・アハハ
今回の連休はいろいろ忙しくて近場の飯坂温泉でした。
来週はクーポンを利用して何処かに行こうかと思っているところです
りゆうさんのレポも楽しみにしてますよ~♪

[1675] 温泉博士買いましたよ

バカボンパパさん、お久しぶりです。温泉博士の記事読みましたよ〜!連休は忙しかったので、手形の高湯温泉安達屋でした。内湯のうさぎ湯口が無くなってましたが、相変わらず良い温泉でした(^_−)−☆

[1676] あやさんへ

あやさん、毎度で~す♪
こちらこそ、ご無沙汰してしまいすいません。
>温泉博士の記事読みましたよ
見ていただき、ありがとうございます。

高湯温泉安達屋の内湯のうさぎ湯口は女性用でしたか、男性用はうさぎではなかったような
高湯温泉の硫黄泉いいですよね。私も訪問してみますね

[1677] 温泉博士

こんにちは
初めてお便りします。
バカボンパパさんの温泉ブログに、やっとたどり着きました。
「ゆったり温泉時々パン」のデビャさんの温泉ブログにコメントしていたら
「バカボンパパさんのブログやHP」と「温泉博士」の話になりました。

私も温泉ブログを2007年くらいから始めています。
ブログの最新の記事は下記の「小天温泉 草枕てんすい」です。
http://blog.goo.ne.jp/hitareri/e/9fbfd01dacf0f4111a5f66e10d5f72b3
温泉博士では、2006年から読者ライターをさせていただいてます。
そこでの雅号は「女鷹ちゃん」です。(野球のホークス フアン」
以後 よろしくお願いします

バカボンパパさんの最初の「温泉博士」の掲載記事は
「只見川沿いの大塩温泉共同湯の裏?にある季節限定の露天風呂」
の記事だったと思いますが・・
私は「大塩温泉」に一度入ったことがあり、とても感激したいい湯でした。
そこに「季節限定の川沿いの露天風呂があった?」とびっくりしたので・
強烈に覚えています。

さて、今月の温泉博士に私の「町 高梨共同湯」(鹿教湯温泉)の記事が
掲載されました。また、読んでみてください。

[1678] hitareri さんへ

hitareri さん、はじめまして~♪
うれしいコメントありがとうございます。
温泉博士つながりでよろしくお付き合いくださいませ

読者ライターは2010年1月号がデビューで大塩温泉季節限定露天風呂は3回目でした。
発売日は2011年3月10日で大震災の前日でしたので特に記憶に残ってます。
震災そして原発事故と続き本を見ている余裕もなく、後日ネットの温泉友達から表紙にバカボンパパさんの撮った画像が掲載されていると教えてもらったぐらいです。

今月の温泉博士の「町高梨共同浴場」拝見しました。
やっと見つけた湯は、地元の憩いの湯・・・良いですね
地元の共同湯は私も大好きです。
hitareriさんのブログあとから訪問させていただきますね

読者ライター温泉体験記 ひたれりつくせり からのhitareriさんかな?

[1679] 共同湯が好きです・・

バカボンパパさんの温泉博士ライターデビューは
2010年の1月だったんですね。大変失礼しました。

「大塩温泉季節限定露天風呂」記事は3回目の投稿だったのですね・・
2011年の3月10日発売の号でしたね・・。
震災の頃「福島や東北は大丈夫か!?」とテレビニュースなどで被害の大きさを知り、何にかしら、いろいろ手に着かなかった頃でした。
そのため、普段よりぼんやりと温泉博士を見ていたら・・・
その福島県の出身のバカボンパパさんの記事を「ひたれり記事」で発見し
前に行って、気に入っていた大塩温泉の「季節限定の露天風呂!?」
えっ~!!そんなのが大塩温泉には あったのか!!
と 強烈に私の頭に残ったのかもしれません。

遅ればせながら
バカボンパパさんは、地震や原発の被害は大丈夫だったのですか?

hitareriは、おっしゃる通りに
読者ライター温泉体験記「ひたれりつくせり」の「ひたれり」からとってます。
博士の読者ライターになった半年後から温泉ブログを始めたので記念に
使ってます。
早速に私の温泉ブログ(草枕温泉 てんすい)に
コメントありがとうございました。うれしいです。温泉の話ができて・・♪
今後とも、よろしく・・

[1682] hitareriさんへ

hitareriさん、ご心配いただきありがとうございます。
いろいろありましたが大丈夫です。
震災の翌月に温泉博士の秋田さんから本が届いたときにメッセージがあり、メダカちゃんの名前も書いてありご心配いただいていたのを思い出しました。
メダカちゃんで検索等したのですがわかりませんでしたが、「女鷹ちゃん」だったのね (違ったかな?)

大塩温泉の季節限定の露天風呂も2年前の洪水で現在はなくなってしまい、別に川底から昔の湯船が出てきて温泉マニアが訪問しておりますが水量の少ない時でないと入浴できません。何度か訪問したのですが川の中でまだ入浴してません。
課題が残ってます・・・・アハハ



[1683] 今は川の中??露天風呂が・・

「大塩の季節限定露天風呂」は2年前の洪水で なくなった?残念です~。
かわりに川底から昔の湯舟が出てきたか・・自然の力はすごいですね・・
今は、お風呂は川の中・・水が少ない時期っていつなのでしょうか?
入浴はちょっと難しそうですね・・

女鷹ですが、我が家はホークスファンなので「鷹・ホークス」から来ています。
温泉博士の本は 読者好きな夫が 
2004年ごろ本屋で見つけてき 無料温泉手形を利用するようになりました。
「読者ライターのネーミング・女鷹」は夫がつけてくれました。
読者ライターや温泉ブログを始める前は
方向オンチで、どこの温泉に連れて行ってもらっても
地図がよくわかってなくて、「何処の温泉に行ったのかな??」レベルでした。
なんせ、ひどいものでした。

少しでも、行った温泉地を理解しようと始めた「読者ライタ」と「温泉ブログ」です。

このあたり、バカボンパパさんとは最初からレベルがちがいます。

[1687] hitareriさんへ

>今は川の中??露天風呂が・・

説明不足でしたので補足します
ここの上流には只見川ダムがあり、放水量が少ない時には入浴可能なのです。
ここにある民宿 たつみ荘さんのブログで可能かどうかを判断して訪問します。
2年前の洪水時には大塩温泉の共同湯も水と泥で埋まってしまったようです

[1689] 民宿 たつみ荘さんのブログで判断

説明の補足ありがとうございます
民宿 たつみ荘さんのブログですね
入浴可能かどうかを判断して訪問ですね
ありがとうございます
いつか夫だけでも 入浴したい湯です

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア