やっぱりこの湯が好き

お勧めは、この湯小屋『千寿の湯』木造の素敵な湯船です
露天風呂から撮影
20140226-7.jpg
脱衣所
20140226-5.jpg
内湯『千寿の湯』浴槽が3つあり、それぞれ温度が違う
手前がちょっとぬるめ、真中が適温で奥が源泉が流れてきますので熱めです
本日は、46℃ぐらいあったかな、真中でマッタリです
20140226-1.jpg
撮影の向きを変えて
20140226-2.jpg
雰囲気が良いですよ
20140226-3.jpg
見上げれば、金精神が・・・とりあえず拝んでおこう・・・アハハ
ここでウンチク講座
古来より温泉は女陰であるとされていることから、温泉が枯れずに湧き続けるように男根である金精神を祀っているという温泉も多いと言われています。そう言えば鳴子の温泉旅館にもありましたね
20140226-8.jpg
湯口からは源泉が、そして足元からも自噴しています。
20140226-4.jpg
わすれてはならない、いつものトド足
20140226-9.jpg
窓の外はつららがそして源泉井戸が
20140226-6.jpg

このブログでも何度か紹介してますので詳しい情報は次回の露天風呂を紹介した時に記載します

再訪問日 2014年2月26日  撮影 バカボンパパ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア