オリンピック誘致

明日の朝には2020年のオリンピック開催地が決定されますね。
東京で開催されれば嬉しいのですが、福島に住む者にとっては複雑な気持ちですね
さあ、どうなりますか

2013年9月7日の福島民友新聞の記事では
20130906-1.jpg

東京だけが安全ならばいいのか・・・
福島はどうなんだ

オリンピック誘致ののために福島第一原発の汚染水対策を国がやるのか
オリンピックの誘致が無かったら東京電力に丸投げしていただろうに
この国は、福島を置き去りにしてしまっているのだが・・・

外国から見たら福島だろうが東京だろうが同じく見られているのに
この国の指導者は・・・わかっていないのだろうな

明日の結果がどうなるか・・・バカボンパパのボヤキは続く

--------------------------------------------------
9月8日 追記
東京オリンピックが決まりましたね。みんなの希望になればいいですね。
気になったのがIOCでのプレゼンで、福島第一原発での汚染水漏れに対して「状況はコントロールされている。決して東京にダメージを与えるようなことを許したりはしない」と・・・

本当にコントロールされることを切望しますね
世界に対して宣言したのだから、これから本気で取り組まないと7年過ぎても原発の状況は変わらないでしょうね
ヤフーのニュースの一部を紹介します

IOC総会で「健康問題は『将来も』まったく問題ない」と言い切った安倍首相

安倍首相が五輪招致でついた「ウソ」 “汚染水は港湾内で完全にブロック” なんてありえない

海に漏れていると以前のニュースでは言ってましたが
嘘つきにならなければ良いのですが・・・

「自信と夢を取り戻す」という喜び一色のムードに水を差すつもりはありません
ただ、今も15万人近い福島の人たちが自宅に戻ることができない生活を強いられていることを忘れないでほしいのです。
オリンピックぜひ見に行きたいですね。

Comment

[1526] オリンピックの開催と福島。

東京開催が、決まれば、汚染水対策を、本気で、やらざるをえなくなります。
しかし、1,2号機のメルトダウンした燃料棒は、すでに、重量コンクリートを,突き破り地下水脈にたっしているようで、以前原子力委員会、学者の重鎮有志の連名で
声明、只祈るような気持ち、、、。も残念ながら事態は、予想以上になってしまいました。
政府の470億円で、人工凍土化の計画も、無理でしょう。
事の重大さは、汚染水、燃料棒の処理も含め、もうほとんど、?。
2020年のオリンピックは、外国選手の参加拒否で、たぶん中止になると思う。
そのくらい汚染水と言うか、福島の事故は、深刻、過酷です。
原子力規制庁の御用委員は、事の重大さ、その対策が、困難であるか
理解できてない。
でも福島の方々は、置き去りでは、ありません。国民は、また再稼動と言う選択で、第2の福島が、東南海地震で、あちこちで、同じ事故が、起こり
日本国民が、そのとき、本当に、福島県民と同じ境遇となり
そのとき初めて、いわゆるオールジャパンとも言うべきときがきます。
福島の事故から、何も学ぶことが、できなかった日本だから。
福島を、見捨てたわけでなく、福島に続くことを、決意したから。

[1527] すぎてっくさんへ

すぎてっく さんへ
毎度で~す♪

> 東京開催が、決まれば、汚染水対策を、本気で、やらざるをえなくなります。
世界に向かって一国の首相がIOC総会で「健康問題は『将来も』まったく問題ない」と言い切った・・・
実態と違うこと平気で嘘をついているように感じましたね
原発事故処理を国が本気で取り組んでくれないと、7年後のオリンピックで日本の信用が地に落ちなければ良いのですが
オリンピックを契機に良い方向に向かえばいいのですが・・・・変わらないでしょうね

> 福島の事故から、何も学ぶことが、できなかった日本だから。
そうならないことを願ってますが

ボヤキは当分続きそうです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア