ネブタ団地

中途半端なまま ブログ更新がとまってましたね(好奇心が旺盛なもので関心が別な方に行ってしまってました、後日 アップしたいと思います)
ここで完結しないと次に進めないので続けて書きますね

----------------------------------------
蔦温泉旅館 出て一路青森市へ、目的は昼食と市内観光
今夜の宿は、日本海側の 黄金崎不老ふ死温泉なのであまりのんびりできないかも

ベイエリアの青森観光物産館アスパムへ、ここにくれば青森県のお土産がそろっています
三角形のビルの裏と言うか海側には多くのテントが?

このテントの中で なんと・・なんと
小さな窓があったので覗いてみると
20120927-2.jpg
ありましたよ
20120927-1.jpg

ねぶたを作成しているのでした

正面の方行くと、ねぶたの台が
20120927-5.jpg

まだ、テントは閉まっていてほとんど中は見えません
青森ネブタを製作しているテント小屋が並ぶネブタ団地でした

一つだけちょっと開いていたので覗いてみました
20120927-4.jpg


8月のねぶた祭りでは、きっと勇壮な姿を見せてくれるのでしようね

青森観光物産館アスパムの10階「西むら」で昼食
窓からは下北半島が見えますね
20121001-1.jpg


青森観光物産館アスパムでは津軽三味線のライブもやっていました
20121001-2.jpg


青函連絡船「八甲田丸」の見学へ。
現在は博物館のようになっていますが以外に面白く時間が無くなってしまいました。
20121001-3.jpg

予定では、ねぶたの家ワ・ラッセを見てなんて思っていましたが、ねぶた作成の現場をのぞき見したので今回はあきらめ一路、黄金崎不老ふ死温泉へ

【追記】
後日、今回見たねぶたがどうなっているのか気になって調べてみました
画像は、『青森大好きねぶた写真』さんの画像をお借りしました。すてきなねぶたがいっぱいのブログです
http://ameblo.jp/ame5784/

なんと2012年度の ねぶた大賞  優秀制作者賞  運行・跳人賞  サンロード青森(作・千葉作龍)
総合賞の『奥州平泉の栄華 阿弖流為と清衡』
20120927-10.jpg

聖徳太子と酔胡王
20120927-11.jpg


機会があったらねぶた祭りの時に再訪をしたいものですね。(来年か・・・アハハ

訪問日 2012年7月17日   撮影 バカボンパパ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/559-e55aa00e

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア