蔦温泉旅館

八甲田山麓の温泉にもう一つ入りたくて酸ケ湯温泉をチェックアウト後に蔦温泉に直行しました。
谷地温泉・元湯猿倉温泉・八甲田温泉・蔦温泉の中からどうして蔦温泉を選んだかと言うと、浴槽の底から源泉がわいている、足元自噴泉に引かれてしまったのです。

もう一つの理由は、吉田卓郎の歌 青森県の蔦温泉での思い出を書いたのが「旅の宿」
岡本おさみ作詞. 吉田拓郎作曲・歌. 「旅の宿」. 作詞を手掛けた岡本おさみさんが. 新婚旅行で青森「蔦温泉旅館」にて宿泊。 10畳一間の和室で熱燗でほろ酔い気分の時に、 奥さんが道で拾ったすすきをかんざしにした情景を. 詩にしたそうです。

そんな素敵な温泉旅館を訪問してみました。


ブナ林の中にあり風情のある建物です
1918年(大正7年)の建物
蔦温泉旅館
アップで
蔦温泉旅館

目的の『久安の湯』 朝9時30分ごろでしたので貸切です。
蔦温泉旅館

反対側から
蔦温泉旅館

湯上りの湯かな
蔦温泉旅館

源泉かと思ったら水でしたね。 源泉は床下からです
蔦温泉旅館
隙間からアワが源泉が出ている様子です
20120825-8.jpg

いつものトド足です。・・・・・また足かいなんて言わないでね アハハ
20120825-7.jpg

デジカメで動画を撮りましたのでYou Tubeにアップしました。(撮影 バカボンパパ)


吉田拓郎 『旅の宿』 若い人は分からないと思いましたので You Tubeにあった動画を紹介します。(バカボンパパの作品ではありません。紹介です)




日帰り温泉情報
住所 青森県十和田市奥瀬蔦野温1
   ℡ 0176-74-2311
    9:00  16:00   500円
泉質 ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉 (低張性、中性、高温泉) 
   泉温47.2℃ Ph7 自然湧出

訪問日 2012年7月17日   撮影 バカボンパパ


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/558-8ebeb890

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する