酸ケ湯温泉

前にもちょっと紹介した 酸ケ湯温泉 を再度紹介します。
訪問したのは、大雨注意報が出ていた7月16日です。
強い雨の中、やっと到着 日帰りの客も多く駐車場は玄関の近くが満杯でちょっと遠くに止めて玄関まで行くと雨にぬれてしまいました。
----------------------------------------------------------
豪雨情報 新聞の記事から毎日新聞 7月17日(火)
 梅雨前線の通過により、県内は16日、大雨や洪水の警報・注意報が全域に出され、津軽地方を中心に激しい雨が降った。青森市は同日午後7時45分、浪岡川の水位が高まったとして同市浪岡の周辺住民に避難勧告を出し、浪岡中など3校に避難所を開設。弘前市中心街では3軒が床上・床下浸水した。JR奥羽線の線路が冠水し、新青森-浪岡間で運転を見合わせたほか、青森市内の国道7号も土砂崩れで一時通行止めとなった。
 青森地方気象台によると、16日午後7時までの24時間雨量は深浦で163ミリ、青森大谷(青森空港)で150ミリと、観測史上最大値を記録した。
------------------------------------------------------------

旅館の中からの撮影  強い雨の感じがわかりますかね
20120818-10.jpg
旅館の脇を流れる小川と言うよりは激流になってましたね
20120818-11.jpg

チェックイン後、この旅の目的であるヒバ千人風呂へ
総ヒバ造りの千人風呂、大きさは160畳分の広い浴室に『熱の湯』『四分六分の湯』『湯滝』『冷の湯』等があり温泉ファンにとってはたまりません。
混浴ですので撮影は禁止となっています。

朝早く行ったら誰もいなかったので一枚だけ撮ってしまいました。だめですよ!!

酸ケ湯
外観は
酸ケ湯

この他に男女別に内風呂(玉の湯)があります
ヒバ千人風呂から比べると小さな浴場ですが、ここも良かったですよ
20120818-12.jpg
ちょっとアップで
20120818-13.jpg
いつものトド足
20120824-1.jpg

女性専用の玉の湯の外見
前日の雨が嘘のように天気が良くなっています
20120822-1.jpg

建物の入り口付近の様子
20120824-2.jpg

総ヒバ造りの千人風呂は、混浴なので撮影はできませんので動画を紹介します。
映像素材の著作者は「青森県」



建物お風呂そして景色、雰囲気そして風情に星 五つ★★★★★

日帰り温泉情報
住所 青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50
   017-738-6400

時間 7:00 ~ 17:30
料金 600円(千人風呂) 600円(玉の湯) 1000円(両方) 旅館入り口に自販機あり  


訪問日 2012年7月16日  撮影 バカボンパパ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/557-65d35372

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する