福島の灯ろう流しと花火

福島市の夏の風物詩『福島とうろう流し花火大会』が8月17日県庁裏の阿武隈川河畔でおこなわれました
今年は天候の関係で、川に流さないで川岸に並べただけだったのでちょっと寂しかったかな
人も例年より少なかったですね

※ 翌日の新聞をみると東京電力福島第一原発事故による放射能物質の影響を考慮して灯ろうは流さず河川敷に安置する『万灯供養』としたとのこと。
昨日、現場にあった立て看板と内容が違うぞ

今年は、灯ろうで『きぼう』の字が浮き上がっていました
福島の復興は・・・・まだまだ時間がかかりそうです
原発事故は何も変わっていないのに、再稼働をしている日本はどうなのかな

20120817-3.jpg
灯ろうの数は約6千個
20120817-2.jpg

灯ろうを安置し、亡くなった方々を偲ぶ
20120817-10.jpg


花火は3千発。
20120817-4.jpg

20120817-5.jpg

20120817-1.jpg

訪問日 2012年8月17日   撮影 バカボンパパ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/555-3a35ce46

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア