微温湯温泉 旅館二階堂

微温湯温泉 旅館二階堂
吾妻小富士の東の山麓(標高930メートル)にある一軒宿で、 明治時代からの茅葺2階建の湯治場です。最近、秘湯に人気があり立派な建物で車で楽に行けるところが多くなりましたが、これほど秘湯という言葉が似合うところはないのではないかと思います。
源泉温度31.8℃ 源泉がドパドバ お~ちょっとプールと同じで湯から出ると寒いので長湯になってしまいます。  

入り口付近は雨どいの工事中でした
20120624-5.jpg
大好きな秘湯を守る会の提灯があります
20120624-6.jpg
手前が、源泉そのものの湯船で奥にあるのが沸かしの暖かい湯です。
20120624-4.jpg
逆方向からの撮影
20120624-1.jpg
湯口から源泉 ドパドバ 窓越しに見える緑が良いですね
20120624-2.jpg
いつものトド足です・・・アハハ
20120624-3.jpg




福島県福島市桜本字温湯11
0245-91-3173
入浴時間 8:00~17:00     期間 4月下旬~11月末(冬季休業)
・料金 500円 
・源泉名 ぬる湯
・泉質 酸性-含鉄(Ⅱ・Ⅲ)-アルミニウム-硫酸塩温泉   (旧泉質名 含緑礬・酸性明礬泉 )
低張性酸性低温泉  31.8℃   PH  2.9
   湧出量 194ℓ/mln (自然湧出を浴槽に動力揚湯)  
  無色澄明、無臭で弱酸味
・効能 眼病・ヒフ病・貧血等に特効


訪問日 2012年6月24日  撮影 バカボンパパ

Comment

[1312]

パパ。
ここ行ってみたいんですー!二階堂。
この近くは何度かとおってるんですけど、なかなか行く機会がなくて。。
温度がぬるいのは知っていたけど、ここPH 2.9で、しかも希少な明礬泉なんですね!(源泉なめたら、渋い酸っぱい感じなんでしょうか?)このドバドバっぷり×個性的な温泉×茅葺の風情。。。
温泉ファンの心をくすぐりますね^^:

[1313] YOOMIさんへ

YOOMIさん、毎度で~す♪
ここ良いよ、ちょっとタイムスリップしたような雰囲気があるのよ
旅館と言うよりは湯治場いや旅籠なんて感じかな
夏は良いのですが11月ごろ行くと湯上りの後の震えが止まらないのよ・・・アハハ
機会があったらお出でませ~!

[1314] 戻ってきました

こんばんはバカボンパパさん、ご無沙汰してます。
異動のため単身赴任が終了しまして郡山に戻ってきました。

福島の温泉に行ける事が楽しみです。
また、よろしくお願いします。

[1315] 麺屋 さんへ

麺屋 さん、お帰りなさいなさいませ~♪
京都での単身赴任お疲れさまでした
長かったですね、3~4年ぐらいになりますかね
今度は福島の温泉ゆっくり楽しめますね
こちらこそ、よろしくです

単身赴任が長いと奥さんがマイペースになっているぞ・・・アハハ 私の感想ですが

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/537-8d21169c

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア