合戦場のしだれ桜

合戦場のしだれ桜
平安時代に朝廷の命で奥州征伐に来た八幡太郎義家と地方豪族の阿部貞任・宗任兄弟が戦った場所とされる地に咲き誇ることから、「合戦場の枝垂れ桜(かっせんばのしだれざくら)」と呼ばれるようになったそうです



合戦場のしだれ桜

合戦場のしだれ桜

合戦場のしだれ桜
見頃:4月中旬から下旬
所在地 :二本松市岩代町東新殿字大林地内
アクセス:東北本線二本松駅からバス約40分合戦場下車、東北自動車道二本松ICから車で約25分、磐越自動車道船引三春ICから車で約30分
問い合わせ先:二本松観光協会
電話:0243-55-5122

樹類 : ベニシダレサクラ
樹高 : 20m  枝張り : 30m
指定 : 市天然記念物(S62) ・ 県緑の文化財(H12)
入場料 : 無料
駐車場 : 第一および第二駐車場(約100台)
ライトアップ : 桜開花期間中18:30~21:30まで

訪問日 2012年4月29日   撮影 バカボンパパ

Comment

[1284]

青空と桜と菜の花・・・
三段紅葉ならぬ三段桜ですね。(^^)

[1285] TONO さんへ

TONO さん、毎度で~す♪
>青空と桜と菜の花・・・
青空なら最高なんですけどね、今年はなかなか青空には遭遇しませんでした
また来年も同じ桜を追っかけていると思います
来年、リベンジしますのでまた見たね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/526-7f68a7f2

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア