山形県 銀山温泉

温泉博士を利用して山形県の銀山温泉を訪問してきました。

大正ロマン漂う湯の街. 古く16世紀に銀鉱が発見され、江戸時代には公儀山として栄えた銀山。現在は木造三層四層の旅館が軒を並べる温泉街として注目を集めているところです
山形県 銀山温泉
ジブリ作品に出てきそうな温泉宿
山形県 銀山温泉

山形県 銀山温泉
昨年、会社更生法を申請した藤屋さんの建物
営業をしていましたね。
営業していないと思って中を覗こうと思ったら自動ドアが開き驚いてしまいました
表からは中が見えないようになっているのですね
HPで確認しましたら一泊3万~5万で以前と同じですね
日帰り入浴も可能のようです

山形県 銀山温泉
自動ドアが開き・・・
20110829-12.jpg


共同浴場の建物です。
山形県 銀山温泉

銀山坑がみられる鍾乳洞のような場所も無料で見学
他に人がいなかったのでちょっと不安・・・アハハ
20110829-10.jpg
20110829-11.jpg

トド足は後から紹介しますね・・・アハハ

訪問日 2011年8月29日 撮影 バカボンパパ


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/469-0d8a9f9d

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア