衆議院厚生労働委員会での質疑

いつもこのブログを見ていただき福島を心配していただいている、すぎてっくさんから下記の投稿が8月3日にありました。

-------------------------------------------------------------------------
極めて危険な状態。
ご無沙汰してます。
パパさんの、この温泉大好きブログの、コメント欄に、投稿する内容に、ふさわしくないと考え、
コメントしようかどうか迷いましたが。
あえて、どうしても、コメントします。
東大の児玉龍彦教授の国会発言に、科学者としての良心を、感じました。
その内容は、今現時点で、福島に、限らずかなりの広範囲に、放射能の影響が、あり、深刻度は、政府マスコミの情報とは、
かけ離れたまさに、専門家、科学者の良心の、告発と、受け止めました。
もし、僕が福島に、住んでいたらそして幼い子供が、居たら、震えるような怒りで、茫然自失です。
セシウムの、恐さなんて可愛いもの。もっと恐い核質の存在。
知らない方が、幸せということも、ありますが・・・。あらゆる手段を、使って事実を、知るということが、5年後10年後
そして、なにより子供たちの将来を、思えば大人は、知っていた方が良いと思います。
一度児玉教授の記事を、読んでみてください。動画も、削除されてないものもあります。
--------------------------------------------------------------------

You Tubeで見て東大の児玉龍彦教授の国会発言がなぜ、大手のメディアで取り上げないのか??
大手メディアの使命はなんなんでしょうか? 疑問と怒りさえ覚えます

本日、サンデーモーニングでちょっとだけ流れましたが内容紹介までしてませんでしたね

You Tubeの衆議院_厚生労働委員会_質疑も含めて紹介します。

2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦



20110727_衆議院_厚生労働委員会_質疑



立派な科学者、立派な人ですね、敬意を表します。

もっと多くの人に見てもらいたいと思います。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/460-70392849

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア