柳津西山地熱発電所

温泉を利用して地熱発電をしている施設を本日訪問してきました
日本の地熱発電所で最大の出力65,000kWを誇る施設が福島県にあります(東北電力)。
原発をやめて自然の力を利用して発電良いですね。
PR館は震災以降閉鎖されたままで中の詳しい説明が聞けませんでしたのでWikipediaの説明からコピーしました。

柳津西山地熱発電所

-----------------------------------------------------------------------------------------

柳津西山地熱発電所(やないづにしやまちねつはつでんしょ)は、福島県河沼郡柳津町黒沢にある東北電力の無人地熱発電所。奥会津地熱株式会社が管理を担任している。

1995年(平成7年)5月運転開始。単一ユニットとしては日本の地熱発電所で最大の出力65,000kWを誇る。最大で約10万世帯の一般家庭が消費する電力を賄うことができる。発電所は無人だが、PR館(12月末から3月末までは休館)が併設されている他、予約をすれば発電所の見学も可能である。雪深い会津地方に所在するため、12月末から3月末までの機関はPR館が休館するが、発電所は無人で運転し続ける。発電所は、必要に応じて秋田火力発電所から遠隔操作されている。

発電のほか、発電の際に地中から噴出する硫化水素等を回収するプラントをもち、回収物を肥料や火薬の原料として内外の企業に向け出荷している。

また、近隣には自噴型の温泉が立地しているが、地熱発電所が温泉に悪影響を与えたことはなく、温泉は無事に湧き出し続けている。
---------------------------------------------------------------------------------------
こんな施設がもっと増えると原発が減発になると思います
地熱発電が、近くの温泉に悪影響が出ていないようですし無人で運転も可能のようなのでこんな良いことはないと思うのだが・・・・
これでは利権につながらないのかな

訪問日 2011年7月4日   撮影 バカボンパパ



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/445-ba19ec46

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア