吾妻山に魅せられて

今週だけで4回も通い詰めた花見山、本日は二本松の桜と思ったら青空に吾妻山がスッキリ

これでは、以前から狙ってなかなか思い通りに撮れなかった『花見山と吾妻山』今日しかないと思い急遽予定を変更し今週5回目の花見山へ

花見山と吾妻

花見山と吾妻

花見山と吾妻

20110417-4.jpg


桜つつみ公園でも吾妻山が綺麗に
20110417-5.jpg

20110417-6.jpg

いつも朝早く花見山に行っていたので人は少ないと思っていたのですが日中は凄い人でしたね
例年と比べて観光バスでの団体さんがいなくて個人方だけだったようです。外国の方もいなかったですね
本日は地震や放射能とか忘れてしまった一日でしたね。



Comment

[931] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[932] おんせんたまご さんへ

おんせんたまご さん、いつもありがとうございます。

> バカボンパパさんの写真を見て無性に行きたくなって今日行ってきました。
わ~お~、嬉しいお言葉 ウルウル なんて気持ちですよ
風評被害の多い福島へようこそです。

> 桜も見頃でとってもきれいでした。
今が見ごろですので良い時期にみましたね。本日は雨が降ってます。

> 観光バスが1台もいませんでしたね。
団体さんや外国からの観光客が皆無でしたね
花の好きな個人方々が中心です。でも土・日の日中は凄い車の渋滞が続いてました
平日に訪問は、正解ですね

> 何度訪ねても感動の花見山です。
ここ数年は、花見山をとことん追いかけてから他の桜を追っかけています
当分、桜追い人 をしてますのでまたブログ見てやってくださいませ

[933]

JRのポスターでもお馴染みになった花見山は是非行ってみたい場所です。
吾妻山をバックにした花見山はさぞかし奇麗でしょうねぇ。
昨年秋に行った吾妻小富士が写ってて、ちょっと嬉しくなりました。
一切経山の噴煙も確認できるんですね。

[934] お久しぶりっす。

バカボンパパさん こんにちは(^-^)/

桜と山姿…美しい。。。
北海道も、早く暖かくなってほしいです。

バカボンパパさん 色々大変だと思うけど、がんばってね(^-^)/

[935]

Yahoo!のトップページにも花見山の写真付きニュース記事が載っていましたね。^^
『花見山と吾妻山』、ステキですね。
これはやはり、lいつかこの目で見たいモノです。

[936] TONOさんへ

TONOさん、毎度で~す♪

> JRのポスターでもお馴染みになった花見山は是非行ってみたい場所です。
原発事故が落ち着いたらお出でくださいませ。早くても数年はかかると思いますが・・・・

地震があっても津波があってもさらに原発事故があっても桜は毎年綺麗に咲きます
自然にいやされています。

> 昨年秋に行った吾妻小富士が写ってて、ちょっと嬉しくなりました。
> 一切経山の噴煙も確認できるんですね。
相変わらず噴煙は出てます。紅葉時にはなんとかなっていると良いのですが

[937] 札幌温泉人 さんへ

札幌温泉人 さん、毎度ありがとうございま~す。♪

> 桜と山姿…美しい。。。
バカボンパパも美しいって・・・そんなことはないか アハハ

> 北海道も、早く暖かくなってほしいです。
北海道の桜は5月のGWあたりですかね。早く暖かくなってほしいものですね

> バカボンパパさん 色々大変だと思うけど、がんばってね(^-^)/
今一番大変なのが、放射能よりスギ花粉症ですよ GW過ぎれば治るんですがね

いろいろご心配いただきありがとうございます。

[938] KAKUKAKU さんへ

KAKUKAKU さん、毎度ど~す♪

> Yahoo!のトップページにも花見山の写真付きニュース記事が載っていましたね。^^
いろんな桜を追っかけていますが、私的には花見山が一番好きな場所です
お酒を飲んで花見なんて所ではなくて、花の間を散策する場所です
亡くなった写真家の秋山さんが言ってましたが、桃源郷なんて表現が一番かな

> これはやはり、いつかこの目で見たいモノです。
風評被害もなくなり安心して訪問できる時が早く来ることを願ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/397-7401d55e

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア