Love me tender - RCサクセション

もう一曲紹介しますね

Love me tender - RCサクセション



「何言ってんだ、­ふざけんじゃねえ、放射能はいらねえ」
きっと5月2日の命日には大合唱になるのでは

Comment

[919] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[926] Re: RCサクセションの思い出

清志朗さんは、昔から原発が安心かどうかと警告を鳴らしていたのですね
お金で地元民の心をつかみ、反原発派は村八分・・・そしてこの現状
企業や政府の言っていることが100%信じられない

> 何が何でも、事故を、矮小化したくてしたくて、本当に、何処を向いての見解か?。
その後ろで、自らの利益優先だけを考えている経団連、電力事業会社。そして

> はっきりしたのは、原発栄えて、民滅ぶということ。
本当にそうですね。少しぐらい不自由したって良いじゃないですか
結果的には福島だけでなく日本が問われていることに気がついてほしいですね
日本が世界に対して信頼を得るには、原発を全てなくすことをしなければ信頼を得られないと思います。
率先して、太陽エネルギーや地熱・風力などの開発普及をと思うのですが
いまだに、原発を海外に売ろうとしている人たちがいるのです。バカヤローです

[939] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[940] すぎてっく さんへ

すぎてっく さんへ
いつもコメントありがとうございます
なんか、私とすぎてっく さんだけが怒っているようですね
まだまだ怒り続けましようね。

> 当然ですが、彼女の思慮のなさ、世論の前に、前言を、すぐ翻す、姑息な一面も。
よくテレビに出ていたのでそれなりの見識があると思っていたら酷すぎますね。
テレビ局が選んだのだからテレビ局の問題もあるのだと思っています

> しかしまだ彼女は、原発推進派であることに、変わらない。が、しかし推進派からも、当然無視されることは
> 、間違いありません。
私は原発は反対ですが、彼女の発言は推進派の方にも迷惑だと思いますね。
問題外ですので早く、この業界から消えて行ってほしいものです

> あと、弁護士と薬丸は、何の反応なし。さらに、アナウンサーであった草野仁、野球の星野監督、
> 渡瀬恒彦、岡江久美子などなどの、CMに、出演した面々も、同じくです。
> 彼らは、CM出演料さえ稼げれば、どうでもいいという感覚なのでしょうが、どうも
> 僕の中では、割り切れません。
> マスコミのなかにも、本人のコメントぜひ取材していただきたいです。

あの当時は安全神話がまかり通っていましたのでCM出演もしかたがなかったのかと思う反面、今この事故があり多くの人が路頭に迷っているのだから、今こそ発言する責任があると思いますね
嵐が過ぎるまで黙っているつもりなのでしようが、やっぱりこのような時にその人の人間性が見えると思います
今後もこの人たちの言動・行動に注目していきまょう

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/392-9d5ef32b

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア