東電 供給計画に“福島第一原発増設” ・・・アホカ

福島第一原発には、今まである1~6号機の他に7、8号機の建設も計画されていました
毎年3月末までに政府に提出しなければならない計画書に原発事故の最中にも福島原発の増発計画を政府に提出したとのニュースが・・・・
バカヤロウー ですね。東京電力
福島県民をバカにしてますね。現在の原発事故の始末もできない最中ですよ
こいつら人間でないですよ

福島県のコメントも部長ではなく佐藤知事が怒りの会見をしろよ
三号機のプルサーマルのゴーサインを出したのが知事のお前なんだから
民主党の長老の自称会津の黄門さまの、渡部恒三の元秘書なんだから

渡部恒三をネットで調べると、なんと
厚生大臣時代の1984年1月に原子力関係者との会合の席で「原発を作れば作るほど国民は長生きできる。日本のエネルギー問題の解決は原発だというのが私の政治哲学だ。」と失言し反原発グループから猛反発を受けた。
--------------------------------------
さらにネットで調べて行くと

え~まさか・・・・
現知事佐藤雄平の前が、佐藤栄作知事で汚職で失脚したのだが
こんな本を見つけてしまった

驚くべき内容の書である。

 住民の安全や健康を守るために、国策の不合理に真っ向から挑んだ敏腕知事は、東京地検特捜部によって抹殺された。
 理由は「知事は日本にとってよろしくない」から。

事件が起きる直前、日本の原発サイトで隠蔽されてきたデータ偽造などの大問題が相次いで発覚した。
これにより福島県内の原発10基も停止に追い込まれ、当時知事だった佐藤氏はプルサーマル導入を白紙にして、国と電力会社に信頼回復への努力を強く迫った。


------------------------------------------------
なぜか、小沢一郎の起訴とダブって見えてしまう
この国の根本的な間違いがなんとなく見え隠れしてしまう

私には、真実はわかりませんが、ネットで調べた感じからすると・・・怖くてこれ以上書けませんね

マスコミや週刊誌等で真実を暴いていただきたい。私の妄想でなければいいのですが


原子力発電所の建設計画.平成23年度供給計画

地点名 出力 運転開始予定 状況 備考
福島第一7号機 138万kW 2016年10月 着工準備中 福島第一原子力発電所の増設

福島第一8号機 138万kW 2017年10月 着工準備中 福島第一原子力発電所の増設
----------------------------------------------------------
NHKニュースより引用

東電 平成23年度供給計画供給計画に“原発増設”
4月2日 19時43分
福島第一原子力発電所の事故による深刻な状況が続くなか、東京電力が、国に提出が義務づけられている電力の「供給計画」に原発の増設を例年どおり盛り込むと福島県に伝えていたことが分かりました。県側は「県民感情を逆なでする」として強く反発していますが、東京電力は「震災前に取りまとめた計画で、影響を反映させることができなかった」と説明しています。

電力会社は、今後の電力需要の見通しや、新しい発電所の建設などを示した「供給計画」を毎年3月末までに国に提出するよう電気事業法で義務づけられていて、東京電力は平成7年度から福島第一原発の7号機と8号機の増設計画を盛り込んでいます。福島県によりますと、第一原発で深刻な状況が続いていた先月26日に、新年度の供給計画にも例年どおり7号機と8号機の増設を盛り込むと東京電力側から伝えられていたことが分かりました。これに対し、県側は「事故の影響が広がるなかで県民感情を逆なでする」として強く反発しています。東京電力の供給計画は、法律に基づいて先月31日に7号機と8号機の増設計画を盛り込んだまま国に提出されましたが、資源エネルギー庁は「震災の影響が反映されていない」として公表を見送っています。福島県の野崎洋一企画調整部長は、「最終的に供給計画に盛り込まれたかどうかは確認していないが、事実だとすれば憤りを感じる」と話しています。NHKの取材に対し、東京電力では、「計画は震災の前に取りまとめたもので、影響を反映させることができなかった」と説明しています。
---------------------------------------------------

東電を解体して電気の自由化するのが、日本の未来のためには一番良いように思えてきました。

最後にhttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/2275のページを紹介します
あとは皆さんが、原発行政を考えてください。


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/383-7440df90

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア