このバカヤロウ・・・与謝野馨経済財政担当相

福島県民の気持ちを踏みにじる このバカヤロウ・・・
アホカン内閣にはあきれるばかり
この時期に、自民党の選挙区で落選して比例で復活しそして他党へ、議員のパッチも返上して当たり前の与謝野馨が原発を続けるべきだと・・・・このバカたれが

------------------------------------------------------------------

与謝野馨経済財政担当相は22日の閣議後会見で、福島第1原発事故に関連し、「日本中どこの地域を探しても環太平洋火山帯の上に乗っている国だから(地震が多いという)その運命は避けようがない」と述べた。これは原発推進の立場から地震が多いことは原発を止める理由にならないとの考えを強調した発言。
 同相は「将来とも原子力は日本の社会や経済を支える重要なエネルギー源であることは間違いない」と語り、あくまでも原発を続けるべきだとの考えを示した。(2011/03/22-10:20)

-------------------------------------------------------
そんなに原発が作りたかったら国会議事堂の前にでも作ればいいと思いませんか

二度と福島には原発は作らせない
福島原発の第1原発は廃炉に、第2原発は時間をかけて廃炉にそんな方向で県民運動を展開して行こうと思います
今度は本気で戦いますよ。福島県民を甘く見るな・・・・このアホカン野郎が

Comment

[886] 母は、泣いている。

母、与謝野晶子は、馨の、この発言を、聞いたら泣いてます。
君死にたまふことなかれ。

石油火力発電、石炭火力発電は、温暖化に、拍車をかける、原子力は、クリーンなエネルギーだというのは、
間違いである。放射能の半減期の長さ、一度体内に、取り込めば、胎児にも、その影響が、続く。
決してクリーンでは、ない。クリーンというなら、太陽光が、一番。
むしろ、今の大量に、消費する社会構造を、変えるべきでありますね。

人間は、いつから、こんなにも愚かな存在になってしまったのか。人間の都合だけで、
遺伝子を、つっついてみたり、草食動物の牛を、肉食動物にし、狂牛病を、発生させたり。
地球上の全人口を、何回も殺せる核兵器に、しがみつき、核の傘論に固執する政治家。
虚しくなりますね。
こんな時は、良質の温泉に、浸かり、頭を、冷やしてほしい。

[890] すぎてっくさんへ

すぎてっくさん、毎度ありがとうございます。

> 母、与謝野晶子は、馨の、この発言を、聞いたら泣いてます。
> 君死にたまふことなかれ。
さすが、すぎてっくさん、母、与謝野晶子だったら絶対に怒るよね

今、現場で対応している自衛隊や消防・東電職員に送ります
君死にたまふことなかれ
福島の原発はほろぶとも

> こんな時は、良質の温泉に、浸かり、頭を、冷やしてほしい。
温泉に入りたくなってきましたよ。ありがとうございました

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/369-4bf391c3

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア