乳頭温泉郷 黒湯温泉

鶴の湯の後に訪問したのが、黒湯です。
温泉名は黒湯ですが、温泉の色は青みがかった乳白色で素敵な温泉です。

開湯は約300年前。発見は1674年(延宝2年)頃と推測され、温泉郷内では鶴の湯温泉に次ぐ歴史があるようです。
鶴の湯に因んで亀の湯の別称がありました。秋田藩の湯治場だったんでしょうね。
現在は乳頭温泉郷の鶴の湯が最も人気が有るようですが、以前は黒湯の方が人気がありましたね。

私が黒湯に初めて来たのは、独身時代(〇十年前)に後輩と福島から月山に夏スキーに行った時でした。雨が降っていたので月山でのスキーをあきらめ秋田方面にドライブ、そして乳頭温泉の一番奥の黒湯に、そのころは全て茅葺小屋の温泉で当日申し込んでも泊まれました。素朴な温泉旅館で今ほど人気はなかったですね。
今回で3回目の訪問です。混浴露天ぶろは昔のままでした

黒湯の事務所(受付)
20101018-10.jpg
ランプと思ったら電球が 雰囲気が良いですよね
20101018-18.jpg
混浴露天風呂のうたせ湯
20101018-11.jpg
源泉が湧き出ています。ここは入れません立ち入り禁止(昨夜泊まったホテルの温泉はここから引いています
20101018-12.jpg
内風呂の湯小屋
20101018-13.jpg
内風呂の隣にある男性用の打たせ湯
20101018-15.jpg
一泊3万円の離れ(別荘) 
旅館部より山道100mほどの高台にある茅葺屋根の離れ
和室(10畳)・洋室(6畳)・台所・浴室・トイレが完備
こんな所に泊まったら、非日常の感じが味わえますね
20101018-14.jpg

湯治棟
20101018-16.jpg
湯治棟
20101018-17.jpg
人がいたので、トド足は残念撮れませんでした・・・アハハ期待していないってが
今回は満杯で予約がとれませんでしたので次回はまた泊まりたいな~♪

訪問日 2010年10月18日  撮影 バカボンパパ

乳頭温泉郷 黒湯温泉
秋田県仙北市田沢湖生保内2番地1   TEL : 0187-46-2214 
浴  室 / 浴場(混浴1、男2、女2)
        露天風呂(混浴1、紳士1、ご婦人1)
        露天打たせ湯3
黒湯の泉質 /単純硫化水素泉・酸性硫黄泉
※日帰り入浴 : 中学生以上500円 ・小学生250円

営業期間 / 4月中旬~11月上旬

Comment

[661]

こんばんは
黒湯は行ったことがないんですよね。
私たちが訪れた3月は雪に閉ざされていました。
ここも良い雰囲気ですね♪
う~ん、宿泊してみたい。。。
でも鶴の湯にも泊まってみたいし…困ったもんです。(^^;

[662]

こんばんは~。
ここは雰囲気がいいですね~青みがかった乳白色もいい(^^)
来年あたり長期休暇でもとって東も攻めたい気分になりましたよ。

[663] TONOさんへ

TONOさん、毎度で~す♪
>私たちが訪れた3月は雪に閉ざされていました。
そうか、まだ冬眠中ですよね
この時期は、紅葉が綺麗に見えるはずだったのですが今年は時期がずれていたようです。
紅葉に素朴な温泉と湯治、タイムスリップしたような感じがおすすめです
一度訪問してくださいませ

[664] 温泉おやじさんへ

温泉おやじさん、毎度ありがとうございます
>来年あたり長期休暇でもとって東も攻めたい気分になりましたよ
東北は温泉が多いし素朴な温泉が少なくなっていますがまだ残ってます
この地域は、特におすすめですね
ぜひ、機会を作っておいでませ~♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/327-13b716d6

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア