小沢の桜 映画「はつ恋」

三春の先の船引にある桜を本日訪問してきました
滝桜よりも咲く時期が遅いのでなかなか訪問できずにいましたが今年は連休ごろが見ごろになったもので見えましたね

畑の中の一本桜で樹齢100年はたっているようです。
名前は「小沢の桜」

20100501-1.jpg
この風景を日本の原風景なんて書いている人もいます
小沢の桜は、今から100年ほど前に、地元の人が「さくら」という名前の女性の思い出に植えたと言われています。
根元には、ほこらと野仏が祭られています。

さくらと言えば寅さんの妹のイメージが強いかな
20100501-4.jpg

明るくちょっとアップに
20100501-5.jpg


この桜を有名にしたのは、2000年に田中麗奈・原田美恵子・真田宏之さんらが出演した映画「はつ恋」
残念ながらバカボンパパは映画は見ていませんでしたが、はつ恋の清純なイメージにあうような風景ですね
一枚目の画像よりもちょっと引いた感じで
20100501-2.jpg

後ろ姿も、なかなか立派ですね
20100501-3.jpg

映画のストーリー
たまたま見つけた古い手紙…それは若き日の母が初恋の相手に宛てたものだった。
それを観た娘は病床の母を励まそうと、母とその初恋の相手をかつての約束の地だった「願い桜」の下で再会させようと試みる…。
映画の中で「願い桜」として登場しているのが小沢の桜。

You Tubeで見つけた映画「はつ恋」スタッフの記録


ということでバカボンパパも願いを・・・・・・初恋か・・・違うか

所在地   福島県田村市船引町字堂前58-2
撮影日 2010年5月1日 バカボンパパ

よかったらクリックしてくださいませ

Comment

[477]

おはようございます
下から仰ぎ見る構図が良いですね~
菜の花と桜と優しい青が春って感じです。。。
動画見ました。
夜の闇に浮かび上がる白い桜が、
実に奇麗です。
普段はライトアップなんてしないんでしょうから、
近くの住民にとっても貴重な体験だったでしょうね。
それにしても・・・
あの手紙を出さなかった理由が、
気になって仕方ありません。(^^ゞ

[478] TONOさんへ

TONOさんへ、毎度で~す
連休の前半は山にでも行ってましたか?

>下から仰ぎ見る構図が良いですね~
下から撮らないと青空の風景が出ないし後ろの雑木林も邪魔なのね
ガイドブックには心に染みる桜なんて書いてありますがこの地域には枝垂れ桜が沢山あり映画のロケ地になったのでこの桜が特に脚光を浴びてます。
今はライトアップもしているようですが、ライトアップがなければ夜はちょっとさびしすぎるかな
>あの手紙を出さなかった理由が、
初恋の人へのラブレター・・・なんかわかるような気もするな・・・映画を見ていないのでわかりませんが・・・アハハ
ラブレターと言えばTONOさんのブログに出てくる大きなラブレターのモニメントの方が気になりますです

[479] お久しぶりです。

あの手紙を出さなかった理由。
僕は、TVで、2回見ましたが、その理由は、原田美恵子も、はっきりとは、言わなかったと記憶してますが?。
父親役の平田満は、良き家庭人で、恋人役の真田とは、全く対極の役柄です。
時代背景も、やはり昭和の時代ですから、手紙を、出す勇気が、無かったんでしょう。
でも、僕は、真田は、初恋の人。手紙を、出していたら、多分幸せな、家庭を、きづけなかったと、原田自身が
解っていたように、想像しました。
ラストシーンは、原田が、亡くなって、しばらくして、父親(平田満)と娘(田中麗奈)が、外出するところで
終わったように記憶してます。
人生に、挫折し、生活が、荒れていた真田が、田中の母親に、対する思いやりが、恋人の真田の人生をも
立ち直させたことも重なり、なかなか心に,残る作品でした。
ところで、僕は、田中が、将来、真田のような男性を選ぶか、平田のような男性を選ぶのかが、興味の
あるところです。
ちなみに、僕は、平田の容姿で、家庭人失格の真田のような、欠点ばかりの存在です。
もう一度生まれ変わって、やり直したい。

[480] Re: お久しぶりです。

すぎてっく さん、ご無沙汰してます
お元気にしてました?
岩手のマコさんのHPがなくなってからあまり見かけなくなってしまいました

> あの手紙を出さなかった理由。
TVでもやったのですか、知りませんでした

ちょっとこの桜が気になって2年越しに訪問をしたものですから
詳しい説明ありがとうございます

> もう一度生まれ変わって、やり直したい。
人生最後まで分かりませんよ。結果して今が一番良いかもしれませんしね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/265-e99eb3b9

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア