滝桜の子と孫 合戦場の桜 福田寺の糸桜

本日も青空を求めて二本松の「合戦場のしだれ桜」を朝早くから訪問
昨日とは空の青さが違うのね

20100425-1.jpg


20100425-2.jpg

20100425-3.jpg

20100425-4.jpg

平安後期の武将源義家と(八幡太郎1019~1063)と安部貞任・宗任兄弟が戦ったところだと言われているところから合戦場のしだれ桜と昭和62年に命名された新しい名前の桜ですね。
桜の推定樹齢は約170年とみられるそうですので
合戦場のしだれ桜(かっせんばのしだれざくら)は、巨大なしだれ桜で「三春の滝桜」の孫桜と言われています。菜の花畑と青空の組合せが良いですね。

滝桜の孫ということは、親は誰~?
答えは下に(続いて訪問してきました)

ここより東に1キロのところに福田寺というお寺があり門前に三春の「滝桜」の子木があります
「福田寺の糸桜」
20100425-5.jpg

菜の花も入れて
20100425-6.jpg


撮影日 2010年4月25日 朝7時ごろ バカボンパパ撮影


Comment

[470]

こんばんは
色が良いですね~
桜のピンクと菜の花の黄色・・・
そして青い空。
最高です♪
素敵なコラボですね。。。

[471] TONOさんへ

TONOさん、毎度で~す♪
ここの地域で整備してますので駐車場や遊歩道もあり桜ロードが出来上がってます。
やっぱり青空のもとの桜と菜の花は良いですよ
でもTonoの北アルプスの紺碧な空には負けますが

[473]

 子木、孫木とは知りませんでした。(合戦場に解説看板があったような??)
 この時期、三春滝桜近くの売店で滝桜直々の苗木が2000円ぐらいから販売されています。子孫は全国へ広がっているとのことでした。

[474] はるくさんへ

このへんの枝垂れ桜は、ほとんど滝桜関係なんでしようね
ローカルニュースでは、滝桜の種が宇宙にも行ったなんてやってましたから
スペースシャトルで無重力状態に長くいたものが今発芽していると、無重力の影響はなんてやってましたもんね

たしかに2000円前後で苗を売ってますね
でも滝桜のようになるには、子供いや孫の時代に・・・もっともっとかかりますよね
なんせ樹齢1000年とか言われてますので

[475]

ほぅほぅ、これが朝早く見に行ったやつですな
嫁は見たことないそうよ
卸町の市場の裏の桜並木も散ってもう桜は終わったって感じよ♪v-23

[476] バカボンね

お~誰かと思ったらバカボン(オガキン懐かしい名前)ね
いわしろでは、有名な桜なんだけどね
とは言っても今年初めて訪問したんだけど

> ほぅほぅ、これが朝早く見に行ったやつですな
年だから朝早いのよ。明日は雨だからじっと家にいるか温泉かな
暇だったら電話くださいな
嫁さんによろしく

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/261-82e22f90

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア