スパコンの予算凍結判定は・・・?

事業仕分けへでスーパーコンピュウタの予算凍結が・・・・
なんて話題になっていたので調べてみました
インターネットだと仕分け人と同じような資料が閲覧できるのですね。関心です
文部科学省 行政刷新会議事業仕分け対象事業についてご意見をお寄せくださいページ
http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/sassin/1286925.htm

資料配布のページ
http://www.cao.go.jp/sasshin/oshirase/pdf/nov13-am-shiryo/07.pdf

ニュースなどでは一面しか報道していないので誤解されているところがあるのでしょうね
----------------------------------------------------------------------
「日本の科学技術は終わった」。スパコンの予算凍結判定は、事業仕分けへの批判が噴出するきっかけとなった。

資料を見ると
これまで545億円を投入しさらに完成まで700億円かかる国費投入の効果や利益の検証、共同開発3社(富士通、NEC、日立製作所)のうち2社(NEC、日立)が撤退したことによる目標達成の困難さなどを指摘した。

共同開発民間3社のうち2社が本年5月に撤退を表明し、当初計画から大幅なシステム構成の変更を強いられており、見通しが不透明
こうした状況の下、プロジェクトを強行しても当初の目標を達成することは困難ではないか

重大な事情変更があったにもかかわらず、引き続きプロジェクトを継続し本格的着手を行うことが妥当と判断したことについて、説得的な説明が必要ではないか
--------------------------------------------------------------------------
資料を見て感じたことは(バカボンパパでさえ感じるのに
共同開発民間会社3社のうち2社(NEC・日立)がなぜ撤退をしたのか、理由が何なのか?
富士通1社だけで世界一を目指せるのか
これだけの重大な変更があっても当初の計画通りでいいのか

やっぱりダム工事と同じで、一度走り出したら変更とか考えないのか
上記のようなことをニュースで流してもらわないとタイトルだけでは勘違いしている人が多いのでは


暇だったので、たまにはまじめなテーマを取り上げてしまいました
------------------------------------------------------------------
余談ですが
政権交代して、民主党はマニフェスト実行のために努力していますが税収の落ち込みの中でマニフェストを100%実行なんてできるはずがないし、国民も全ては期待していないと思います
今年は、一割でも良いからバランスをとりながら実行していったら良いのでは
国債を増やすことだけはしないでほしいものです。

郵政民営化見直しは国民新党が提唱していたが選挙では国民新党は議席を減らしている
国民の意思とちょっと違うのでは・・・・・亀井さんだけに任していいのだろうか
郵政のトップが替わるのは、良いと思うのだが元官僚を持ってくることは違うのでは

もうちょっと民主党はしっかりしてほしいな~
でも、今までの自民党よりはいいよね

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/219-fece173f

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア