晩秋の会津路をSLが・・・・本日の追っかけです。

只見線のSLの試験運行が27日から始まりました。27日は小雨だったので本日28日三島から只見を追っかけて来ました。福島からだと往復330kmの走行でした。やっぱりと遠いですね
終わってから温泉にも入って満足の一日でした。
晩秋の会津路試験運行にもかかわらず多くの人が来てました。
本番は31日~11月3日ですが混雑しそうですね
取り急ぎ本日の画像のみアップします
20091028-1.jpg

20091028-2.jpg
20091028-3.jpg
20091028-4.jpg
20091028-5.jpg
20091028-6.jpg
20091028-7.jpg
20091028-8.jpg
自分では、鉄ちゃんと思っていないのだがこれを見ると立派な鉄ちゃんに成ってしまったかな・・・アハハ
只見線(三島~只見)間だけの限定鉄ちゃんなんい言うところかな。
今回、第八鉄橋付近が紅葉で素敵でしたが、時間の関係で今回はパスしてしまいました
途中道路工事をやっており片道交互通行などもあり、本番ではこれほど撮影は無理だと思います
片道一箇所ぐらいしか追えないのではそんな人気のSLです。

Comment

[285] バカボンパパさんへ

こっちから見れば良かったんですね~
SLって実際、本物は見たことも乗った
事もありません!
乗ってみたくても中々機会が無くて
遊園地とかのミニSLなら有りますよ(笑)
生きてる間に乗ってみますv-411
しっかり鉄ちゃんしてますよ~

[288]

オニキス君、毎度で~す♪
SLを追いかけ追い抜き撮影スポットで待ちますが、三脚をセットする時間がないほどの短時間での勝負でした。
ちょっと余裕がなかったみたいです。
音や臭いは電車とは違いますね、機会があったら一度お試しあれ~
只見線は例年春秋の2回の運行です

[294]

 バカボンパパさん こんばんわ。久しぶりにブログを楽しんでいます。今年最後の只見町出張から先ほど戻ってきました。 10日間以上も只見町にいながら仕事でのトラブルがありSLは全くもって目にすることはできませんでした。おいしい話はなかなか実現しませんなぁ~。しかしSLの汽笛だけは日に何度も耳にすることができました。只見、金山、三島はこの時期の人口密度が異常に高くなると居酒屋のご主人が申してました。バカボンパパさんの撮った写真と動画で存分に楽しみたいと思います。とても素敵な写真です。

[296] ご苦労様でした

はるく さん、毎度で~す♪
只見町への出張ご苦労様でした
最終日駄目でしたか、年に2回は走ってますので次回機会があったら良いですよ
確かに、只見、金山、三島はこの時期人が多いかもです。本番前の試走行でも多くの方がきており正直ビックリしました。
春より秋のほうが多いですね。私の前を走っていた方の車は名古屋ナンバーだったり大阪から高速バスで郡山まできて後はレンタカーなんていう人もいた様ですので
画像見ていただいてありがとうございます。なんか鉄ちゃんになっている自分がこわい~・・・アハハ

[299] 連日おじゃまします

 年に数回、只見線に沿って車を走らせますが、鶴の湯の先の早戸駅付近や同地区の国道と只見線が接近している付近もSL撮影の人気地点なのかなぁと個人的に考えを巡らせていました。鶴の湯から先に行くと奥会津へ来たなぁと感じます。そういえば11/3放送の「めざましテレビ」(かな?)で紅葉撮影人気スポット第一位が只見線沿線というレポートが流れていました。横目で見ながらまさにその只見町で朝飯を大急ぎで詰め込んでいました。返す返す残念!

[301]

はるくさん
>鶴の湯の先の早戸駅付近や同地区の国道と只見線が接近している付近もSL撮影の人気地点なのかなぁ
私もそう思いながら走ってました。早戸駅手前のトンネルからでるSLと只見川  絵になると思うのですが
第一鉄橋をどうしても狙ってしまうと追っかけてもこの付近では追いつかないのよ 川口駅付近でようやく追いつくぐらいかな
初めから、ここで陣取っていればいいのかもしれませんね
早戸駅のちょっと前には、人気の第三鉄橋がありスノーシェードの中からのスポットは5~6人程度のスペースしかありません
本当は禁止なのでしようがスノーシェードの上にも沢山の人がいるのよ
>紅葉撮影人気スポット第一位が只見線沿線というレポートが流れていました
SL関係では、東日本一位とは見たことはありましたが紅葉もですかSLとは別にゆっくり紅葉見物もいいですね。
奥会津は温泉のパラダイスなので何度も足を運びそうです。でも同じ県内でも遠いのね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/200-e7d72c45

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア