銀山温泉

本日は、山形県の銀山温泉を訪問してきました。
入浴したのは、銀山温泉でも新しい旅館、温泉街の入り口付近にある銀山荘で温泉博士9月号の温泉手形利用しての訪問です。
入浴料は無料なんだけど高速料金・ガソリン代を考えると近場で泊まったほうが良かったかな・・・アハハ
20090913-6.jpg

寝湯の露天は39℃ 長湯ができますね
20090913-7.jpg

露天風呂でのいつものトド足を
20090913-8.jpg

湯上り後に温泉街を散策
20090913-1.jpg

20090913-4.jpg

名物女将のいる藤屋さん(女将さんはアメリカに帰ったきり帰ってこないようですが・・・・
この建物、ちょっとこの付近の建物とマッチしないのね、宿泊料も3~5万円ぐらいかな
以前は庶民的な旅館だったのですが・・・・残念ですね
地元の方も、合わないって・・・・他の旅館は庶民的なんですがねと   残念がってました
20090913-5.jpg

滝見館のすぐ上にある「白銀の滝」
水量があり見ごたえがありましたね
20090913-2.jpg

滝見館で滝を見ながら昼食を
ざる蕎麦 水蕎麦もあり美味しかったですよ
20090913-3.jpg

Comment

[250] バカボンパパさんへ

こんいちは、ちょと見ないまに大分色々な
温泉に行かれたようで~
銀山温泉は一度行ってみたい所です
例の旅館は名物女将さん帰ったっきり
帰ってこないんですか~(笑)ここが
嫌になってしまったのでしょうか?
旅館はTVで有名になっちゃったから
天狗になってしまったのでしょうか?

[251]

オニキス君、毎度で~す♪
銀山温泉の大正ロマンの町並み良いですよ
冬は雪が多くて大変みたいですが

例の旅館ですが、女将さんは今回の建物には反対をしていたようですが
誰かが勘違いしたのでしょうね
この町並みに合わせた建物を優先して考えるところを有名設計者に・・・・・
そして1万前後の旅館さんが改築したら5万だって、常連さんを考えない旅館は今後難しいのでは
なんせ大きな内風呂がなく貸切や部屋のお風呂だけとか・・・・・温泉旅館のいいところがないようです

ちょっと辛口になってしまいましたが・・・・やっぱり商売は、地道になんてことですよね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/166-40159472

銀山荘

銀山川沿いに、木造3階建の和風旅館が建ち並び、大正時代のレトロな面影を色濃く残す山峡のいで湯です。ガス灯に明かりが灯る頃になれば、浴衣姿で温泉街をそぞろ歩く宿泊客の姿が見られ、銀山温泉独特の情緒を醸し出しています。この豊かな情緒に触れることを望み、首都

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する