沼尻源泉へ行ってきました。

毎年行っている、安達太良山の中腹にある沼尻源泉へ行ってきました。
本日は、何時もより人が多かったですね、若いグループはマットレスを担いで来ていました。
ここで昼寝でもしていたのでしょうか?

バーべキュウをやっているグループも、

以前雑誌に載ってから立ち入り禁止地区が増えましたのでちょっと下流での入浴をしてきました
昨年は、下流は温くて駄目でしたが今年は、ちょうどよい温度でたのしめました。

毎分10000ℓもの源泉画像から
20090905-1.jpg

アップで
とにかく凄い量の温泉が小川のように噴出しています。
一部が木枠に、あとは小川に流れていきます
20090905-2.jpg

木枠の中を源泉が流れていきます
ここでガスを抜いています。
20090905-3.jpg

滝にように温泉が流れてきます
ここの温度は、38℃程度かな
いつものトド足です。
20090905-4.jpg

もう一枚、トド足です
20090905-5.jpg

無風のときは、ガスが発生してますので一部危険な場所がありますので立ち入り禁止地区には入らないで楽しんでくださいませ。


おすすめするものではありませんが、注意喚起の意味で作成した数年前のHPです。
注意喚起になっているかどうかは疑問だ・・・なんて声が聞こえてきそうですが
http://www.ht-net21.ne.jp/~terasawa/story.htm

Comment

[227] 行ってみたいですね~

パパさん、こんばんは♪

沼尻源泉、よさそうですね。
写真からも迫力が伝わってきます!
結構有名になっちゃいましたが、一回行ってみたいですね~。
この間までは、「歩いて行く温泉は運動不足だから無理かな…」と思っていましたが、
富士山に登頂した後は、「矢でも鉄砲でも持ってこい!」とかなり強気になってます(笑)。
ではでは。

[229]

 バカボンパパさん こんばんわ。沼尻元湯で野湯しちゃうパワフルさに脱帽です。安達太良の山頂から見下ろす沼尻方面(沼ノ平)は地球とは思えない光景ですよ。まるで映画で見た火星。ヒトが足を踏み入れることを拒んでいるようで畏れ多ささえ感じます。
 私は平成9年の痛ましい事故以降、沼尻元湯へは行かないようにしましたが以前は山頂からまさに事故現場となる沼ノ平へ下り湯花採取小屋付近でテント泊をし猪苗代町へ向かうことも少なくありませんでした。(※温泉好きの方が通る沼尻温泉から上り下りするルートとは逆の登山ルートです。当時は正規の登山ルートでありメジャーでした。)
 8,9,10月は無風か否かの判断が素人では難しい状況になることが多いとのことですので出かける際にはネットの気象状況等で確認するなど登山同様に万全の備えが望まれる福島の聖域です。

[231]

温泉美味しんぼさん
雑誌「自遊人」の表紙に載ってから人が増えましたね
富士山にも登ったなら、大丈夫です。歩いて30分程度で行けますので
一応、通行禁止の看板は出ていますけどね
もしこちらに来るときには連絡ください。案内しますので

はるくさん
毎度で~す。
平成9年の事故は、ここからかなり上の沼ノ平でしたね。
でもここの源泉の量からすれば源泉付近はかなりのガスが出てますので注意は必要ですね
いまでもこのコースを通る人はいます。スキー場の上の駐車場には車が止まっていますので
温泉だけだったら、沼尻温泉で楽しめばいいと思います。
ただワイルド好きには、ここは聖地みたいなところです
危険性を認識して立ち入り禁止地区には入らないで、下流の安全な場所で楽しんでくださいませ。
正直あまり人にはおすすめできる場所ではありません・・・・




[233]

バカボンパパさん、毎度ですー。
立ち入り禁止区域が厳しくなったと聞いて心配していましたが。。
大丈夫なようですね。
できれば、そっとしておきたい秘湯ですね。

[235]

あや@新潟さん
毎度で~す♪
スキー場の上の駐車場のところの源泉へ直行する道には通行禁止となってましたが・・・・
昨年一部土砂崩れ等があったので、そうなったと思うのですが今は大丈夫です。
事故等考えるとあんまり人は来ないほうが良いと思うのですが・・・

なんて書いている私は毎年行ってますけどね。

[236]

 いつもありがとうございます。過日は私観で恐怖を煽るようなコメントをいれてしまい本当に申し訳ございません。
 硫化水素ガスによる事故はここからはかなり登りきった山頂近くでしたね。この湯の川の数箇所ある源泉口も現在の立ち入り禁止地区よりも数km上ったところです。
 ただ硫黄臭がもの凄くキツイ日は(もの凄くキツイの判断基準がこれまた難しいのではありますが・・・白糸の滝が見える駐車場付近やかなり離れた国道115号まで強い硫黄臭がするときがあります。)引き返す方がいいと思います。
 返す返すですが本当に失礼しました。よろしくお願いします。

[237]

はるく さん
毎度ありがとうございます。
駐車場のところから源泉への道には通行止め・等の表示がありますので普通の人は行かないと思います。
昨年土砂崩れがあり、木が横になってたりしてますので大丈夫だと思いますよ
ただ以前からここで楽しんでいた方は、そんなの気にしない方が多いようですが

硫化ガス事故等の例を見るとくぼ地にガスが溜まっているところ等での事故が多いと思いますがここでは一箇所に集まるようなところはないので立ち入り禁止地区以外の下流のほうであれば問題はないかと思います。
だた雑誌等で紹介されると、何処でも安全だと勘違いされる方がいると困るのですが
以前訪問したときには、旅館の浴衣姿で小さな子どもをつれていた家族連れがいたのでビックリしたことはあります

[238] バカボンパパさんへ

こんにちは!スゴイ所ですね~
こんな所で、バーベキューやる人
いるんですか!v-411
ここだと山に来てる人に丸見えの
ような気はするんですが、バカボンパパさんは問題なし?ですか(笑)
38度ならゆっくり浸かれますね!
ガスは怖いですけど(笑)
空が気持ち良さそうです、福島って
自然がいっぱいあって良いですよね!

[239]

オニキス君、毎度で~す♪
ここの源泉から麓の沼尻温泉・中ノ沢温泉街に温泉を引いています
源泉付近で、パイプについている硫黄をいたづらすると旅館のお風呂は今日の温泉は濁りが多いななんて感じになるのかな

>ここだと山に来てる人に丸見えのような気はするんですが
アハハ・・・そうですね丸見えですね
でもそんなの気にしない開放感があるのよ
時々登山客が私たちを見て、見ているだけで我慢できなく同じく裸になり入浴したりしてます

[240] バカボンパパさんへ

こんにちは、いいですね~
一般の登山者がいきなり温泉仲間に
なってしまう瞬間ですね!v-410

[242]

オニキス君
そうなのよ、皆で広げよう温泉の輪です
なんと言っても裸の付き合いですから・・・なんてね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/162-5e41a90d

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア