小栗山温泉 温泉民宿 文吾

道路を通るたびに気になっていた、温泉民宿 文吾 を訪問してみました。
この付近で温泉民宿はここだけだそうで、田んぼの中を500m掘削して温泉を掘ったそうです
女将さんの話では、2~3千万円費用がかかったと言ってましたね

原泉はこちら

20090523-5.jpg

民宿はこちら
20090523-1.jpg

女将さんが、露天風呂もあるけれど・・・落ち葉もあるかも・・・なんて話を
20090523-2.jpg
52℃の源泉がドパドバでかなり熱かったですね、温泉は良いのだけれど湯船の底がヌルヌルして滑りそうでした。  ちょっと掃除してよ・・・なんて感じでしたね

内風呂は、ぬるめで良かったですね
20090523-3.jpg
でも、内風呂から見える景色が雑然としているかな

ここでいつものトド足を
20090523-4.jpg

温泉データを紹介

小栗山温泉 温泉民宿 文吾
福島県 大沼郡金山町大字小栗山字堂平2154-1
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉 
PH 6.60  【湧出量】毎分127リットル
利用時間 7時~21時
利用料金 300円

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/109-f063a5e9

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア