クマガイソウ

福島市松川のクマガイソウを見てきました。
クマガイソウは 袋状の唇弁を熊谷直実が背負った母衣(ほろ)にたとえて名前が付けられたもので野生で群生しているのは珍しいですね

20090510-4.jpg

太陽の光を受けて
20090510-3.jpg

山の斜面にひっそりと咲いています
近くにいた子供が、クマガイソウ・・・熊がいそう
なんて言ってましたが、本当に熊が出てもおかしくないところでしたよ

20090510-5.jpg


ここにはありませんが、クマガイソウに対応させたアツモリソウ(敦盛草)という花もあるようです。こちらは平敦盛にちなむものだそうで源平の戦いみたいですね。

そこで クマガイソウとアツモリソウ について調べてみました。
この2つの名は平家物語の敦盛の最期の話にちなんでいます。
一の谷の合戦で敗れた平家を追って 熊谷直実は、自分の息子と同じ年ごろの敦盛の首を泣く泣く討ち取らざるを得ず、その後、その霊を弔うために出家した。
また当時の武者は、後ろからの矢を防ぐために誰もが母衣(ほろ)を背負っていた。
母衣 → 大きな風船のようにふくらませた布

相馬野馬追いの時に見た母衣武者画像です
こんなイメージから名前がついたようですね
20090510-10.jpg

Comment

[105]

こんばんは、バカボンパパさん。
やっと昨日、幕川温泉水戸屋旅館行ってきました。ふくしま日帰り温泉本使用です。露天風呂に1時間程貸切で入ってきました。露天風呂のお湯ってもう少し白く濁っていたような・・・。気のせいですかね?
 

[106] トレビの泉

バカボンパパ様
こんばんは

「クマガイソウ」の名前の由来、興味深く拝見しました。
深い意味があるんですね~i-227
武士が後ろからの矢を防ぐために背負った「母衣」というのも初めて知りました。
たしかに袋状の唇弁がその母衣にそっくりですね。(へぇ~ × 10)
“熊がいそう”な所に生息してるんですね(^^)

[107] 熊がいそう・・・アハハ

麺屋さん
3月は大塩温泉季節限定露天風呂へのご案内ありがとうございました
前日に雪が降っていましたよね
たつみ荘さんの親父さんのブログに皆さんの記念撮影の画像が載っていましたので拝見してましたよ。
幕川温泉水戸屋旅館行かれましたね
ここの露天風呂は、はじめ半透明だったのですが源泉が流れているパイプ等を湯守さんがお掃除するとパイプに付着している硫黄が多く出できますので乳白色になるようですね
私が行った時にも途中から白くなってましたね
岳温泉なんかも同じようで曜日によってかなり違います

TONOさま
いつも見ていただきありがとうございます
熊がいそう・・・・本当にそんな感じなのよ  アハハ
福島県でおこなわれる相馬野馬追いでは毎年500頭前後の馬と騎馬武者が本物の甲冑をつけています。
「母衣」をつけているのは、大将の近くにいる身分の高い人に多いですね
花の名前にもいろんな由来があるんですね

[108] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[109] nana さん ^

nana さん
ここは、山野草が好きな人は是非訪問してくださいませ
車を降りて駐車場から山道を600メートルほど登りますが途中にある山野草に説明がついてますので楽しいと思いますよ。
私も、説明を見ているだけで興味がわいてきました。
ここは地区の人が 管理してますので乱獲なんてことはできません。
今年の公開は、5月10日(日)から31日(土)の9時~16時です。 クマガイソウと春の山野草自然鑑賞会や地場産野菜・
特産品の販売なども同時開催!クマガイソウのほかにも豊かな山野草がたくさん楽しめる、「クマガイソウの里まつり」
へぜひおいでくださいませ。
保護活動協力金お一人300円が必要になります

観光協会のHP
http://www.f-kankou.jp/shun-flower/kumagaiso.htm

場所の詳しい地図は
http://www.f-kankou.jp/shun-flower/map.pdf

私が行った道は、土湯温泉方面からトンネルを過ぎると松川 クマガイソウの案内板が出てますのでわかると思います。
途中、この道でいいのかな・・・なんて思う頃に案内板が出てきますので大丈夫だと思いますが。

土湯温泉または土湯峠の温泉と合わせて楽しめるのでは、時間的には16時までですが私が行った時にはちょっと遅くても観光客が帰らないと終われないようです。
監視員に聞いたところによると見頃は20日過ぎとか言ってました。私が行った10日は初日だったのでちょっと早かったですね

不明な点があれば連絡くださいませ。分かる限りで調べますので

[112]

今日行ってきました。
8時半に到着しましたがすでに結構な人出。
想像以上の群落でびっくりしました。
開花の状況もちょうど良かったです。たいへん素晴らしい場所を教えていただきましてありがとうございました。

[113]

nanaさん
もう~来たのね。新潟からお疲れ様でした
ここは、山野荘の好きな方にはお勧めのところですね

本当に山だったので、クマが出そうでしたでしょ・・・アハハ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://spaland.blog82.fc2.com/tb.php/102-6c6331e3

クマガイソウ

福島市に「クマガイソウ」の群生地があるって情報を「バカボンパパ」様から得ました。 いつも福島の温泉や花の情報をありがとうございます...

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する