FC2ブログ

平安の香りを伝えるハス 水面を彩る 福島県国見町 中尊寺蓮池


国見町西大枝の「中尊寺蓮池」で、ハスの花が見ごろを迎えていると、陶芸教室の先生から聞きましたので見てきました。
中尊寺は、岩手県なのになんで、国見町で~と疑問が・・・・・
------------------------------------------------------------------
【国見町のHPから】

岩手県平泉町にある中尊寺において、昭和25年に金色堂に安置されている奥州藤原氏父子四代の『ご遺体学術調査』が行われました。その時、四代泰衡(やすひら)の首級が納められていた首桶から、100粒あまりのハスの種子が発見されました。

この中の5粒を「大賀ハス」で有名な大賀一郎博士が研究資料として持ち帰り、長島時子氏(恵泉女学園)の丹精な研究により、平成10年7月、800年の眠りから目を覚まし、一輪の花を開花させました。ハス

平安の香りを伝えるこのハスは、淡紅色の清楚な大輪が特徴です。

国見町には、奥州藤原氏が築いた国史跡である「阿津賀志山防塁」があり、平泉とゆかりのある町として平成21年4月に中尊寺からハスの株を分けていただき町民有志が栽培してきました。

平成23年4月から、防塁の下二重堀地区を望む水田に移植し、毎年美しい花を咲かせています。

(今年の開花時期は7月中旬~8月。午前中が見ごろです
--------------------------------------------------------------
午前中が見ごろとなっていたのに、午後3時頃訪問したら綺麗な花が少ないのね
翌日、午前中に再訪しましたら綺麗なハスが咲いていましたね。訪問時間帯を考慮しないとダメですね

国見町 中尊寺ハス

国見町 中尊寺ハス
800年の眠りから目を覚ましたハスの花
ロマンがありますね
国見町 中尊寺ハス

国見町 中尊寺ハス

国見町 中尊寺ハス
ハスの花を見に来る人が多いです。
国見町 中尊寺ハス

場所  福島県伊達郡国見町西大枝字原前道下124

訪問日 2018年7月9日   撮影 バカボンパパ
 

Comment

[1934]

こんばんは。
ハスは午前中とわかっているのに一切経山登山の帰りに寄りました。
やっぱり咲いているのは2、3輪だけでした。
山に行く前に行けばきっときれいなハスが見られたのに残念に思いました。

[1935] おんせんたまご さんへ

おんせんたまご さん、毎度で~す♪
来てたのね。
私も、午後いったら話がちがうな~ きれいな花がないのね
翌日、リベンジしたら昨日とは違う感じがしましたね
やっぱり、午前中ですね

沢山、山に行ってますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | トップへ戻るHOME |  »

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア