鎌沼の紅葉

磐梯吾妻スカイラインの頂上から蓬莱山1802mを超えて行くと鎌沼に着きます。

ビジターセンターを始点とするこの自然探勝路は、一周約5.1km、浄土平との標高差約190m、所要時間2時間弱の一般向けコースです。 高山植物やミズゴケ類、美しい水をたたえた鎌沼、低層湿原の様相を見せる酸ヶ平(すがだいら)など見どころも多く、森林生態系保護地域にも指定されています。
 
毎年来てますが、天気が良かったので早目の下見でしたが紅葉は始まっていましたね。見ごろは4~5日後、頃からかな

鎌沼の紅葉

鎌沼の紅葉

鎌沼の紅葉

鎌沼の紅葉

鎌沼の紅葉

鎌沼の紅葉

鎌沼の紅葉

鎌沼の紅葉
リンドウ
花言葉は、「悲しんでいるあなたを愛する」「正義」「誠実」・・・・俺みたいアハハ
鎌沼の紅葉

You Tube に鎌沼の動画をアップしましたのでご覧ください


訪問日 2017年9月29日  撮影 バカボンパパ

紅葉が始まりましたね 桶沼

天気が良かったので磐梯吾妻スカイラインに紅葉の下見に行ってきました。
頂上付近の紅葉が始まりました。見ごろは一週間後ぐらいかな

ここは、簡単に行けますのでおすすめです。
桶沼
蓬莱山からみた桶沼
桶沼
道路わきの紅葉
桶沼
黄色が多いかな
桶沼
桶沼 紅葉は始まったばかりですね
桶沼

桶沼

この後は、蓬莱山を越えて鎌沼の紅葉へ

訪問日 2017年9月29日  撮影 バカボンパパ

中ノ沢温泉 扇屋旅館

まだ続けていました。 中ノ沢温泉ローラー作戦 実施中 (参加者 バカボンパパのみ・・・・アハハ)
本日は、扇屋旅館を訪問です。

看板に『木の香漂う大浴場・野趣豊かな露天風呂』と書いてあり、ここはちょっと気になっていた旅館さんです。
さてどうだったでしょうか ?

建物は、
中ノ沢温泉 扇屋旅館

フロント
中ノ沢温泉 扇屋旅館

お風呂の入口
中ノ沢温泉 扇屋旅館

脱衣所
中ノ沢温泉 扇屋旅館

木の香漂う大浴場
中ノ沢温泉 扇屋旅館
いつもの至福のトド足・・・・アハハ
中ノ沢温泉 扇屋旅館
湯花が沢山あり、湯底が白地のキャンパスの様に見えませんか
中ノ沢温泉 扇屋旅館
足を筆の様に・・・字を書いてみました
中ノ沢温泉 扇屋旅館
書いたのは「バカボンパパ」のバカボまでですが、見えますかね・・・アハハ
ちょっと遊んでしまいました。
中ノ沢温泉 扇屋旅館
露天風呂は、内湯からすぐ行けます。
中ノ沢温泉 扇屋旅館

You Tube に動画をアップしましたので雰囲気を感じてくださいませ


建物は古い感じを受けましたが、ゆったり寛げる檜の大浴場でした。通常は無色透明なお湯ですが、配管調整後のタイミングに運良く当たれば白濁の湯が楽しめるようです。なんか、レモンの様な感じのお湯に感じられるのは、内湯の檜風呂が枠だけでなく、浴槽全部が檜の関係かな、他よりも濃い感じがしました。

【扇屋旅館 データ】
住所 福島県耶麻郡猪苗代町蚕養沼尻山甲2855-143
℡ 0242-64-3221
入浴時間 10:00~17:00
入浴料 大人600円 小学校高学年400円 低学年300円

訪問日 2017年9月22日  撮影 バカボンパパ
 

 | トップへ戻るHOME |  次頁へ移動する(見てね)

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア