花見山情報 2017年3月11日 いま「マンサク」が見頃です。

地元の新聞に、花見山のマンサクの記事が載っていましたので、リハビリを兼ねて花見山を訪問して来ました。
3月11日の2時過ぎに訪問したので、2時46分前後には近くのお寺さんの鎮魂の鐘の音が流れてきて黙とうです。

桜の時期ではないので人はいないかと思ったら、多くの人が訪問して近くの駐車場は満杯でしたね
地元の方々が、シーズン前の花見山整備に頑張っていました。
今、見ごろだったのが「マンサク」と「梅」 
マンサクと青空
20170311-1.jpg
マンサク が見ごろ
20170311-2.jpg
梅も見頃を迎えました。
20170311-3.jpg
梅をアップで
20170311-4.jpg
ジュウガツサクラは10月から咲いています。
20170311-5.jpg
ロウバイは1月から咲いています
20170311-6.jpg
サンシュは、これからですね
20170311-7.jpg
菜の花もこれからです
20170311-8.jpg
梅の向こうには福島市が見えます。
20170311-9.jpg

思っていたよりは花が多く咲いていました。4月に入れば一面桃源郷の様に花が咲き乱れます楽しみです。
全て2017年3月11日現在の画像です。
また、花見山の情報をお届けしますね。

訪問日 2017年3月11日 撮影 バカボンパパ

 



雑誌『温泉博士』2017年4月号にバカボンパパのレポートが

マガジン倶楽部が発行している月刊誌『温泉博士』2017年4月号(3月10日発行)にバカボンパパのレポートが掲載されています。
読者ライター温泉体験記 に福島県福島市の新野地温泉 相模屋旅館さんを紹介しています。
画像をクリックすると大きくなりますので、ご覧ください。

表紙は
温泉博士2017年4月号

バカボンパパのレポート
温泉博士2017年4月号

読みにくい方はPDFファイルでご覧ください
表紙は
バカボンパパのレポートは

年に3回程度投稿しています。以前の分はカテゴリー『温泉本』に集約されています。

森友学園問題 「非常に奇怪な話。政府・与党として解明すべきだ」

「森友学園」(大阪市)への国有地払い下げ問題で自民党の議員は何も発言しないと思ったら、石破茂前地方創生担当相がやっと真ともな事を言いましたね。
他の議員は、何も発言しないのか・・・・・・・出来ないのか?
真相究明は、どうなるのでしょうか
参考記事は、産経新聞より
森友学園問題 石破茂氏「非常に奇怪な話。政府・与党として解明すべきだ」
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170302/plt17030213370006-n1.html

----------------------------------------------------------------
自民党の石破茂前地方創生担当相は2日、学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地払い下げ問題に関し、「国有地は国民の財産で、不当に誰かの利得になっていいはずはない。野党に言われるまでもなく、政府・与党として解明すべきものだ」と述べた。石破派の会合で語った。

 石破氏は「非常に奇怪な話としか言いようがない。利得関係がどうなっていて、誰がいかなる権限で決めたのか、全然分からない」と語り、土地売却価格の算定のあり方に疑念を呈した。

 さらに、森友学園が運営する幼稚園について「映像で見るだけだが、幼稚園は学校教育法で位置付けられている。ああいう教育が本当にあっていいのかという思いが、正直言ってしないわけではない」との考えを示した。「教育現場に政府権力が介入すべきでないのはもちろんだ」とも言い添えた。

 | トップへ戻るHOME |  次頁へ移動する(見てね)

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア