高湯温泉 安達屋旅館

雑誌『温泉博士10月号』に安達屋さんの温泉手形があり増したので利用して訪問して来ました。
ここの露天風呂は大きくて良いのですが寝湯や打たせ湯の所はちょっと温度が低いのね
奥の湯口付近の所は適温なので良いですよ

この露天風呂は混浴なのです。
20150926-1.jpg

20150926-2.jpg

20150926-3.jpg
いつものトド足です
20150926-4.jpg

内風呂も雰囲気が良いのよ
20150926-5.jpg

20150926-6.jpg

白濁の硫黄泉 良いですよ

【安達屋旅館データ】
福島市町庭坂字高湯21
℡ 024-591-1155
入浴料 750円 10:00~14:00 受付は13:00まで
泉質 酸性・含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩温泉(硫化水素型)
    源泉温度46.3℃  PH 2.7

訪問日 2015年9月26日  撮影 バカボンパパ

スカイライン道路情報

更新をさぼってましたが、毎週温泉には行っていましたよ。
更新をしていなくても毎日見に来てくださる方ありがとうございます。
ブログを再開をしますね~♪

本日、福島市の高湯温泉に日帰りで入浴に行ってきました。
いつも賑わっている温泉に車と人が少なかったですね
原因は、磐梯吾妻スカイラインが関東・東北豪雨で通行止めとなっていたのですがようやく再開通したのですが対面交通ができなく高湯温泉から行けるのですが高湯へは戻れないのです。高湯ゲート→浄土平→土湯ゲートは行けます。
高湯温泉を楽しむには、人が少ないので今が穴場ですよ。

福島市の磐梯吾妻スカイラインの浄土平周辺で早くも紅葉が始まった。桶沼や蓬莱山ではミネカエデやミネザクラ、ナナカマドなどが赤や黄に色づき、観光客らの目を楽しませているそうです。紅葉は昨年より1週間ほど早い。9月初めの日照不足と低温が影響したとみているそうです。 

道路情報は下記をご覧ください。

紅葉シーズン前に再開通 スカイライン・高湯-浄土平
福島民報 9月26日(土)10時0分配信

 関東・東北豪雨で通行止めとなっていた磐梯吾妻スカイラインの高湯ゲート(福島市町庭坂)-浄土平間(14・8キロ)は25日、再開通した。 
 高湯ゲートから不動沢橋までの8・0キロは対面通行できる。不動沢橋から浄土平までの6・8キロは浄土平方面への一方通行となる。浄土平から不動沢橋、高湯ゲート方面に向かうことはできない。通行可能時間は午前7時から午後5時まで。土湯ゲートから浄土平までは従来通り往復できる。 
 高湯ゲート-浄土平間は路肩崩落で9日から通行止めとなっていた。県は紅葉が見頃になる前の再開通を目指して復旧工事を進めてきた。紅葉シーズン終了後の10月下旬から本格的な復旧工事に入る。 

 | トップへ戻るHOME | 

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する