古都の桜を求めて京都へ 9 

京都御所に行く途中にタクシーの運転手に教えてもらった神社に御所見学の後に訪問してみました。
京都御所・蛤御門(はまぐりごもん)の向かい側に位置する護王神社
蛤御門(はまぐりごもん)と言えば、1864年(元治1)7月19日、長州軍と薩摩・会津 連合軍が御所で衝突した場所ですね

20150426-2.jpg

京都御所の西側に鎮座する護王神社。平安京の建都に貢献された和気清麻呂公をお祀りしている神社です。足腰の守護神として広く崇敬されており、境内の狛猪に因み「いのしし神社」とも呼ばれ親しまれています
20150426-4.jpg

境内には、イノシシの手水舎(てみずしゃ)
20150426-1.jpg
アップで
20150426-3.jpg

足腰の健康維持や、病気・怪我の回復には格別のご利益があるといわれています。
「いのしし」が狛犬の代わりになっています。 いのししの飾りや、置物も沢山奉ってありました

調べてみると和気清麻呂さんは、戦前の紙幣になっているのですね。
御所のすぐわきに神社があるのが理解できます
ちなみに、バカボンパパは下記の紙幣はみたことはありませんが・・・
改造兌換銀券10円券  1890(明治23)
兌換券10円券     1899(明治32)
兌換券10円券     1915(大正4)
兌換券10円券     1930(昭和5)
日本銀行券10円券   1943(昭和18)
日本銀行券10円券   1945(昭和20)

次に訪問したのは、ちかくにあった「菅原院天満宮神社」ここもタクシーの運転手からの情報での訪問です。
20150426-7.jpg
通称:烏丸の天神さん   狭い敷地の小さな神社です
20150426-5.jpg
桜が綺麗に咲いていました
20150426-8.jpg
道真公生誕の地と伝えられるところです
境内には菅公が産湯に使ったという井戸もありました
20150426-6.jpg

以上で今回の観光は終わりです。 
気候的にはちょっと寒さが戻った時期で雨もありましたが京都の桜を楽しめました。
何度行っても新しい発見がある京都、また親父の墓参りを理由に訪問したいと思います。
今度は紅葉時に訪問できればいいですね

京都の宿泊はJR京都駅から徒歩3分の京都新阪急ホテルが多いですね。
交通の便もよく、ここ良いですよ。

訪問日 2015年4月7日  撮影 バカボンパパ




古都の桜を求めて京都へ 8  京都御所一般公開

京都御所春季一般公開は、平成27年4月3日(金)から4月7日(火)までの5日間
最終日に訪問してみました。

車返桜
京都御所西でひときわ人を集めている桜が「車返桜」です。その昔、後水尾天皇が外出された際、あまりの美しさに御車を返され観賞された事からこの名がついたとされています。
20150423-1.jpg
この後に、手荷物検査をされてから御所内に入ります。
宜秋門(ぎしゅうもん)
20150423-2.jpg
承明門(しょうめいもん)から見る 紫宸殿(ししんでん)
20150422-2_20150423211646312.jpg
紫宸殿(ししんでん)
20150422-3_20150423211647b7e.jpg
紫宸殿の南庭には東に桜、西に橘が植えられており、それぞれの近くに左近衛と右近衛が配陣したため、左近の桜、右近の橘と称されています。画像は左近の桜(ちょっと散ってしまいましたが・・・残念)
20150422-1_20150423211645cd9.jpg
紫宸殿(ししんでん)の中には、天皇の即位のときに使われる高御座と御帳台が見える
20150423-10.jpg


現在の高御座は、大正天皇即位の際に、古式に則って制作された物であるが、玉座は茵(しとね)から椅子に代わり、新たに皇后が着座する御帳台(みちょうだい)が併置された。こんにち京都御所の紫宸殿に常設されており、春・秋の一般公開時に見ることが出来ます。

御所の見学をして感じたことは、平安時代にタイムスリップしたような感じがしました。
子供連れのお母さんが、子供に向かってここで『春はあけぼの・・・』なんて言っていたのよ
その言葉を聞いた時は・・・・なんとなく納得できるのね
春と秋の5日間だけ一般公開されていますので、一度は見学されてはいかがでしょうか

次は、護王神社と菅原院天満宮神社に続く

訪問日 2015年4月7日  撮影 バカボンパパ

古都の桜を求めて京都へ 7  東寺の桜

旅行に行くと朝早く目が覚めてしまうので朝の散歩に行く事にしています。
前日は西本願寺で朝のお勤めを・・・のぞいて来ました。
本日は、前日が西だったので東寺へ行ってみました。
世界遺産の中でラジオ体操をしています。
突然、おばちゃんが近づいてきて『あめちゃん』をもらってしまった。・・・やっぱり関西ですね
20150422-1.jpg
東寺の5重の塔と桜
夜のライトアップだともっと幻想的に見えるのでしょうね(雨で残念
20150422-2.jpg
アップで
20150422-4.jpg
良い感じです。
20150422-3.jpg
桜の花びらが落ちて、じゅうたんのように地面と車を覆っています
20150422-5.jpg
7時30分にはホテルで食事の予定だったのでホテルに向かいましたら途中に見えて来たのが
新選組 まぼろしの屯所の提灯
20150422-6.jpg
不動堂村屯所跡と推測される西山浄土宗・不動堂明王院
新鮮組と聞くと福島県人は反応してしまうのね
今はもう、その屯所は全く残っておらず資料も少ないため、確かな場所がわかっていないのでまさにまぼろしの屯所というわけだったそうです。
20150422-7.jpg
1時間30分ちょっとの散歩でした。


次は、今回の目的である京都御所一般公開へ続きます。

訪問日 2015年4月7日  撮影 バカボンパパ

 | トップへ戻るHOME |  次頁へ移動する(見てね)

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア