今年最後の締めの温泉

本日もやっぱり温泉へ
何処に行こうかと迷いましたが、今年一番多く行った奥土湯の川上温泉を訪問しました。
11月に行った時に帰り際に、バカボンパパさんですか? と若旦那に言われカレンダーまでいただきました。

ついに顔がわかってしまったかな・・・アハハ
本日は大晦日と言うことで、他の旅館さんでは日帰り温泉を遅くまでやっているところが無く多くの人が訪問してました
やっぱり湯の量が多くて良いですね

今年印象に残った温泉は、同じく奥土湯にある小滝温泉です
春先には露天風呂からカモシカが見え、12月は猿の群れを見ることができました。
今年も良い温泉との出会いがあり、来年も楽しみです

サルとの出会いをYou Tubeにアップしましたので良かったら見てくださいませ


今年一年つたないブログを見ていただきありがとうございました
2015年が皆様にとって良い年でありますように

今年の締め湯になってしまうのか ?

忙しくて、ちょっとネットを離れてしまいました。
でも、温泉には毎週のように行っているのです

今年もあと数日となってしまいましたね
30日まで仕事なので31日に温泉に行けるかどうかわかりませんが
今年の締め湯 として高湯温泉「玉子湯」さんを訪問してきました
思ったより人が少なかったですね。吾妻山の火山活動が活発化している関係なのか雪のせいなのか
震災後ようやく人が戻ってきたのに、まだまだつらい時期が続きそうです。
がんばろう!! 高湯温泉 です。

露天風呂や内風呂もおすすめなんですが、何と言ってもこの湯小屋が玉子湯の原点なのね
4階のロビーから見た玉子湯です
高湯温泉玉子湯
湯小屋の脇には玉子湯の源泉が
高湯温泉玉子湯
源泉が湧いています
高湯温泉玉子湯
湯小屋「玉子湯」に入るとランプが出迎えてくれます
高湯温泉玉子湯
源泉かけ流しの湯が
高湯温泉玉子湯
至福のトド足です
高湯温泉玉子湯
脱衣所
高湯温泉玉子湯
高湯温泉は開湯400年
玉子湯は140年の歴史があります。(茅葺小屋の玉子湯は創業当時から形を変えていないそうです)
高湯温泉は、蔵王・白布とともに奥州三高湯に数えられている名湯です。
多くの人が来てくれるといいのですが・・・
【火山情報】
吾妻山(一切経山)では火山活動が活発化しています。 大穴火口付近直下のごく浅いところが震源と推定される火山性地震が増加し、その後、増減を繰り返しています。火山性地震は今後も増減を繰り返しながら経過するものと考えられます。 吾妻山の噴火警戒レベル2

温泉情報
住所 福島県福島市町庭坂字高湯7
    電話 024-591-1171
源泉名 高湯26号 滝の湯 高湯16番 仙気の湯   自然湧出
     51℃・48.5℃
泉質 酸性-含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩泉  PH2.8
    酸性-含硫黄-カルシウム-硫酸塩泉  PH2.73
料金 700円   受付は13時くらいまでですので早めに訪問してください
再訪問日 2014年12月28日   撮影 バカボンパパ

 | トップへ戻るHOME | 

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア