今頃ですが、スカイツリー

スカイツリーがオープンして1年以上たっており、夏休み前だとそんなに混んでいないかと思い訪問してみました。
平日だったせいか、待ち時間なく展望デッキに行くことができました。

スカイツリータウンから見上げるスカイツリー
20130731-1.jpg
エレベーター入り口付近から見上げる、首が疲れる・・・アハハ
20130731-2.jpg

20130731-4.jpg
エレベーターの内装は、江戸切子の工芸を活かした模様でした
エレベーターは4基あり内装は全て違うそうです。
アット言う間に展望デッキへ、早いですねほとんど揺れません。
20130731-3.jpg
展望デッキには、ガラスの床が みなさん盛り上がっていました
20130731-7.jpg
展望デッキから浅草方面  東京ドームも見えます
アサヒビール吾妻橋ビルが見えます。ここから逆にスカイツリーが見たくて浅草へゴー
20130731-6.jpg
吾妻橋からアサヒビール吾妻橋ビルとスカイツリーをパチリ
20130731-8.jpg
午前中は、あまり天気が良くなかったのですが午後吾妻橋に行った時には天気が良くなって青空が・・・
逆だったらよかったのに

夜のスカイツリーも、次回は見てみたいものですね
高いところが好きなバカボンパパでした

訪問日 2013年7月18日  撮影 バカボンパパ

皇居ランニング

東京駅近くに宿泊したので、早朝に皇居ランニングに初トライしてみました。
まずホテルのフロントでジョギングマップをもらって皇居前に
歴史ある施設の中を早朝ジョギング良いですね。旅行の途中なので半分歩きの半分ジョギングなんて感じです

信号がないため赤信号などで止まる必要もなく、 都内の観光名所を眺めながら走ることができました。
皇居外周コースがほぼ5㎞ぐらいですかね
皇居 二重橋
20130729-1.jpg
桜田門 皇居ランニングはこの門を通ります。
20130729-4.jpg
外桜田門  (桜田門外の変の現場かな)
20130729-5.jpg
皇居外苑
20130729-3.jpg
外人さんも早朝ジョギングしていました。
20130729-2.jpg

一般的には、反時計回りに皇居外周を走ります。
早朝とはいえ汗がとまりません。ホテルへ直行でシャワーを浴びてから朝食です。
次回は、もうちょっと長く走りたいですね。ほとんど歩いていたので・・・アハハ

ジョギング日 2013年7月18日   撮影 バカボンパパ

靖国神社

毎年8月には問題になっている靖国神社、なぜ首相の靖国神社参拝が問題になるのか・・・
日本武道館の近くにあることから、コンサートの前に初めて参拝してきました
「戦争犠牲者を悼むための場所」と思っていましたが、なんか違いましたね
天皇と国家のために死んだ軍人・軍属で、空襲や原爆などの犠牲になった一般国民は祀られていませんでした。
とにかく戦争犠牲者を惜しむとともに平和を願い参拝をしてきました。

参道入り口の巨大な鳥居
20130725-1.jpg
二番目の鳥居
20130725-2.jpg
大きな扉が
20130725-4.jpg

靖国神社本宮前

20130725-3.jpg

靖国神社付属の遊就館(ゆうしゅうかん)
神社の資料館と言うよりは・・・・・
零戦52型
20130725-5.jpg
零戦52型
20130725-6.jpg
96式15センチ榴弾砲
20130725-7.jpg
戦争の武器博物館なんて感じで、戦争で亡くなられた方々の鎮魂とは違うのでは・・・なんて感じてしまいました

国民の疑問として、何が問題かと調べてみました
1978年東条英機元首相ら14名のA級戦犯が,「昭和殉難者」として合祀されたことによって、太平洋戦争指導者たちを神として祀る靖国神社に首相が参拝することが・・・・

東京裁判自体を認めていない人たちからすれば、A級戦犯そのものを認めていないと思います。
A級戦犯と言う言葉ではなく、戦争を指導したものの責任について日本人自体があいまいにしてきたからなのではないのでしようか
負けると分かっていた戦争を指導した人の責任と、それによって犠牲になった人たちとは自ずと違うと思うのですが

天皇も1978年以降、参拝していないのでは・・・
韓国や中国から毎年問題化されていますが、これは国内問題なのですね。日本人がどう考えるかが問われているように思いました。

今回はいろいろ考えさせられました。
天皇や一般の人が、気軽に参拝できるように環境整備が必要なのかな

賛否いろいろあると思いますが、一度参拝してみてはいかがでしょうか

参拝日  2013年7月17日  撮影 バカボンパパ

 | トップへ戻るHOME |  次頁へ移動する(見てね)

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア