飯坂温泉 『ほりえや旅館』

今年、7湯目の温泉は飯坂温泉 『ほりえや旅館』
またまた温泉博士2月号を利用しての訪問です

飯坂温泉のシンボル的存在の鯖湖湯(共同湯)
20120128-1.jpg

その鯖湖湯(共同湯)の隣にあるのが『ほりえや旅館』築120年以上の建物がそのまま残っています。
20120128-2.jpg
フロント   レトロな電話です
20120128-3.jpg
内風呂です。ちょっと狭いので貸切ができますね、入り口に入ってますの札が出ていると出てくるまで皆さん待っていました。
20120128-4.jpg

いつものトド足です・・・・アハハ
20120128-5.jpg
共同湯と同じ源泉から温泉を引いていますので熱いですよ
曇ってはっきり見えないかもしれませんが温度計は47℃程度を示していましたね
20120128-6.jpg
お風呂の温泉は、隣の鯖湖湯(共同湯)と同じ源泉がかけ流しです。
湯船はちょっと小さめですが源泉かけ流しは良いですね
この熱さは、初めはいやだったのですが何度も入っていると癖になってきてとても気持ちの良い温泉です

再訪問日 2012年1月28日  撮影 バカボンパパ

【温泉データ】
・福島市飯坂町湯沢21
℡ 024-542-2702
源泉 単純温泉  源泉温度 51℃  PH 8.6
入浴料 300円 9:00 ~ 21:00
ホームページ



飯坂温泉 天竜閣

今年6湯目は、いつも行っている飯坂温泉天竜閣でした。
ここは旅館の前に駐車場があり行きやすいところで、雑誌等のサービスクーポンを持って行くと800円の入浴料が500円にそれに温泉玉子が10個お土産でついてきます。
温泉玉子だけ買ったら600円かかりますので温泉に入ってお安く温泉玉子が・・・そんな魅力のあるところです
温泉も単純泉ですがええよ~♪

露天風呂の風景
20120123-1.jpg
内風呂 この時期は、湯気が多くて湯船が上手く撮れませんね
20120123-4.jpg
いつものトド足です
20120123-2.jpg
温泉データ画像
20120123-3.jpg

ホテル天竜閣
福島県福島市飯坂町湯野字舘下2 
TEL:024-542-2354 
入浴料 800円 12:00~19:00
★★★
ホームページ

再訪問日 2012年1月23日  撮影 バカボンパパ



信夫温泉 のんびり館

今年5湯目の温泉は、福島市の信夫温泉のんびり館を訪問しました
ここは高湯温泉へ行く道の途中にあるので皆さん白濁の高湯へ行かれることが多いですね
ここは意外に穴場な所で、露天風呂と内風呂が二種類あり三ヶ所の湯めぐりができます
休憩室も開放してますので、ごろごろするには良いところですよ
昨年リニュアルしたので以前と比べて綺麗になってます
湯船の温度も以前比べてちょっと熱めにしてありましたね

ここは、つり橋を渡らないと行けないところです
20120115-1.jpg
正面から見ると
20120115-2.jpg
つり橋の途中で下を見るとこんな感じかな
20120115-3.jpg

露天風呂
20120115-6.jpg

角度を変えて
20120115-5.jpg
いつものトドあしです・・・アハハ
20120115-4.jpg
内風呂(宝泉の湯)  もう一つ内風呂(海運の湯)があるのですが人がいたので撮影してません
20120115-7.jpg

温泉データ
20120115-8.jpg


より大きな地図で バカボンパパの日帰り温泉マップ を表示

福島県福島市桜本字木通沢4番地
℡ 024-591-1212
入浴料  700円  10:00~16:00
泉質  硫黄泉 PH 8.63
源泉温度   35℃   浴槽 42℃ (加熱) 
★★★ 

訪問日 2012年1月15日   撮影 バカボンパパ





 | トップへ戻るHOME |  次頁へ移動する(見てね)

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する