万理一空

大関昇進が決まった琴奨菊の口上に使われた四字熟語は「万理一空」

 ◆万理一空(ばんりいっくう)の意味

 宮本武蔵が長年の修行で到達した精神的境地で、著書の「五輪書」では「山水三千世界を万理(里)一空に入れ、満天地とも攬(まとめ)る」と動揺せずに冷静であることが望ましいという心の持ちようを説いた。
「どんなに遥か遠くまでいっても、空は1つしかない。すべてのものは1つの世界にとどまっている」の解釈から、現在では「目的、目標、やるべきことを見失わずに励む、頑張り続ける」の意味で使われることが多い。

日刊スポーツ新聞より引用
--------------------------------------------------------------------
バカボンパパも目的、目標、やるべきことを見失わずに励むことにしました。
何を~って・・・もちろん トド足でしょう・・・アハハ 違うってが

裏磐梯高原ホテル

福島県の磐梯山の裏側にある『裏磐梯高原ホテル』を訪問してきました
新しく展望露天風呂が4月にオープンし、ここから見える裏磐梯山が見たくての訪問です。
裏磐梯高原ホテル

ラウンジから見る裏磐梯
以前、ある秘湯の露天風呂でお話しした方がここから見る裏磐梯山が良いですよと言っていた
綺麗ですね、一枚の絵のような風景です。
湯上りのコーヒーを飲みながらしみじみ感じました
裏磐梯高原ホテル

新しくできた露天風呂
裏磐梯高原ホテル
一枚の絵画のような露天風呂からの風景
裏磐梯高原ホテル
この風景にマッチしている、トド足・・・アハハ違うか
裏磐梯高原ホテル
入り口にはかけ湯・上がり湯の湯桶が
裏磐梯高原ホテル
露天から見える風景です。
裏磐梯高原ホテル

露天風呂やラウンジで磐梯山の絶景を楽しめる。久しぶりに満足した温泉でした。
これからの紅葉時期には特におすすめですね。
バカボンパパにはやっぱりリゾートホテルが似合うな・・・アハハ

裏磐梯高原ホテルのデータ

住所   福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山1171
     0241-32-2211
温泉名  裏磐梯弥六沼温泉
泉質   ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
     源泉温度 63.4℃    PH 8.55
     湧出量 92ℓ/min
入浴時間 12:30~16:00
料金   1,000円
公式HP http://urabandai-kougen.com/

訪問日 2011年9月26日  撮影 バカボンパパ


山形県 小野川温泉 尼湯

山形県の好きな温泉地 小野川温泉
久しぶりに温泉街の中心にある共同浴場を訪問してみました
『尼湯』
20110912-10.jpg
共同浴場の前には飲泉所もあります。
まず一杯 う~温泉臭い・・・当り前か
ペットボトルに詰めて帰り、家で飲んだら家族から口が温泉臭いと・・・

20110912-11.jpg
入浴券は近くの商店で購入します。 200円
共同浴場の入り口ドア
20110912-12.jpg

手前に脱衣所
奥に浴槽です。
20110912-13.jpg

反対側から見たところです。
20110912-15.jpg

脱衣所のかごの前に入浴券を差し手おきます
不正入浴は、防げますね。良い方法です
20110912-16.jpg

綺麗な浴槽です
地域の方々の愛情を感じますね
20110912-17.jpg

お~源泉が二本になってましたね
以前は一つしかなくとても熱いと言うか激熱だったのですが
20110912-18.jpg

ここでも、いつものトド足です
20110912-19.jpg

温度計が壊れていたのですが、私の体感からすると46℃ぐらいかな~足の爪がジンジン感じると47℃なのでその手前なんて感じの熱めの気持ちの良い温泉でした。
湯上り後は、汗が止まりません

新しい源泉は、  源泉温度43.5℃ PH 7.2 無色透明 弱い硫化水素臭と塩味を感じます
以前からの源泉は 源泉温度80.3℃ PH 6.9 含硫黄-ナトリウム・カリウム-塩化物泉
ブレンドしてもやっぱり熱かったですね。


以前の新聞報道の記事コピー
---------------------------------------------------------
米沢市の小野川温泉に新しい源泉「小野川5号源泉」ができ、旅館など25施設へ供給を始めた。小野川源泉協同組合(竹田昭雄理事長)が昨年5月から温泉街の駐車場で3500万円をかけ掘削を始め、8月初めに深さ150メートルで掘り当てた。泉温35・6度、弱アルカリ性の硫黄分を含む塩化物泉でゆう出量は毎分500リットル。「肌にまとわりつくようで気持ちがいい」と評判という。
 温泉には93年に掘削し泉温82度、中性のゆう出量毎分1200リットルを誇る「4号源泉」があるが「地震などで停止したら」という心配があり、2本目の源泉確保が懸案だった。
 これまで旅館は82度の源泉を熱交換機や別の槽などを使い泉温を下げ「源泉かけ流し」をしてきたが、今後は源泉同士でうめられる。「これまでの熱い温泉と新源泉の冷泉、『源泉ブレンド泉』の3タイプを楽しんでもらえる」と竹田理事長は自慢している。【近藤隆志】
2009年1月6日13時2分配信 毎日新聞
-----------------------------------------------------------
尼湯にあった温泉分析表(平成21年1月26日付)では、源泉温度が43.5℃なっていましたがよくみると源泉名が4号・5号となってましたのでブレンドしたものかもしれません。
観光用に希望温度なのかもしれませんが実際には46℃ぐらいでしたね。

訪問日 2011年9月12日 撮影 バカボンパパ
小さな温泉街ですが、以前の日経トレンデー本では九州の黒川温泉の次に人気になると思われる温泉地に、この小野川温泉が選ばれていました
地域活性化に温泉街全体が努力している感じが伝わってくる温泉街ですね。
バカボンパパの好きな温泉です★★★★なんて評価です。


 | トップへ戻るHOME |  次頁へ移動する(見てね)

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア