夢をあきらめないで

震災・津波・原発の放射能汚染そして7/30の新潟・福島の豪雨被害
そして、本日の早朝に震度5の余震が・・・
今年は、試練が多すぎます

がんばろう!! 福島

音楽で応援です。
夢をあきらめないで


ZARD 負けないで 


2曲とも日本を代表する応援ソングですね

微温湯温泉 旅館二階堂(ヌルユオンセンリョカンニカイドウ)

吾妻小富士の中腹、標高900mの高所ある一軒宿の旅館二階堂を訪問。
ここもお気に入りで年に2~3回は訪問してますね。
なぜ、今回訪問したかと言うとあまりに暑いのでぬるい温泉に入りたくなったからです。
福島市内ですが、標高900mなので放射能数値も低いですね。安心です
20110717-1.jpg

茅葺の温泉宿、
開湯は約300年前で、戊辰戦争の際に一軒宿は焼失しましたが、その後1877年に再建され1897年に増築された後現在もその建物は旅館として使われているそうです。
20110717-2.jpg

20110717-3.jpg

20110717-4.jpg
【歴史を感じさせる茅葺きのお宿】

秘湯を守る会のお宿です(秘湯の会の提灯)
20110717-5.jpg
湯小屋の風景
20110717-6.jpg



福島市内が35℃ぐらいだったので、ぬる湯の訪問者が多く今回は湯内での撮影はしませんでしたので以前の画像を紹介しますね。
手前がぬる湯、奥の白いポリバスは加熱したお風呂です
なんせ、泉温が31.8℃でプール状態です
着替える時が一番寒く感じ、汗は出ませんね
20110717-8.jpg
湯口の画像  源泉ドパドバです
20110717-9.jpg
一時間入ってましたので、すっかり涼しくなってきましたね
旅館の前の庭には源泉が見える穴が(深さ1.5mぐらいかな)
源泉が地下水のように流れています
20110717-7.jpg

【温泉データ】
住所:福島県福島市桜本字温湯11
   0245-91-3173
泉質:酸性緑礬泉
源泉温度: 31.8℃  PH 2.9  湧出量 194ℓ/min
入浴代金: 500円  

目に効能があると言われています。

訪問日 2011年7月17日 撮影 バカボンパパ


土湯温泉源泉探訪

震災後、お気に入りで3度目の訪問となった奥土湯温泉の川上温泉
20110710-33.jpg
いつもの洞窟風呂
20110710-31.jpg
洞窟の中は
20110710-30.jpg
いつものトド足です・・・アハハ
20110710-32.jpg
入浴後は、川上温泉の上流に土湯温泉の源泉があるので散策をしてきました

源泉への道、涼しげな感じが伝わりますかね
20110710-38.jpg
おっと・・・看板が  クマ注意
ある日~♪ 森の中~♪ クマさんに出会った~  ・・・・ウソー なんてならないように
20110710-35.jpg
源泉からのパイプ(ホットライン)です
20110710-36.jpg
さらに進むと温泉の湯けむりが見えてきます
20110710-37.jpg

20110710-39.jpg

20110710-40.jpg
え~ここから先は進入禁止
20110710-34.jpg
予約をすれば日曜日に源泉地域に入れます
土湯温泉観光協会にお問い合わせを
温泉玉子付きで案内をしていますので

訪問日 2011年7月10日 撮影 バカボンパパ



 | トップへ戻るHOME |  次頁へ移動する(見てね)

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア