早くチェンジを

やっぱり駄目な首相は、何処まで行ってもだめなのね
いま首相を代えることにはいろいろ意見もあると思いますが、だめな人がいつまでもやっていても時間がもったいない。
早くチェンジしないと、事態は変わらないのでは
アホ管政権が退陣して、与野党救国内閣をつくる以外にないのでは

時事ドットコムより引用
-----------------------------------------------
政権内部の混乱露呈=参与辞任、広がる波紋
 小佐古敏荘内閣官房参与が福島第1原発事故への政府の対応を批判して辞任したことは、菅直人首相にとって大きな痛手となった。首相が自ら任命したアドバイザーを十分に活用できず、政権内部の混乱も露呈した。野党からは、首相の「指導力の欠如」に批判が上がった。
 「決して場当たり的な対応はしていない」。首相は30日の衆院予算委員会で、小佐古氏が29日に辞任を表明した際、政府の対応を「場当たり的」と断じたことについてただされると、こう反論した。
 東日本大震災後、菅政権は対策本部や会議などを次々に設置、役割や性格が似通った組織が乱立状態となっている。首相も、東京電力や経済産業省原子力安全・保安院などへの不信感から、小佐古氏を含め原子力、放射線などの専門家6人を内閣官房参与に任命した。
 もともと、首相には「会議を開くばかりで、原発事故への対応は後手に回っている」との批判が絶えなかった。一時期とはいえ首相と身近に接した小佐古氏が「官邸はその場限りの対応を行い、事態収束を遅らせているように見える」と抗議の辞任に及んだことは、首相への厳しい見方が間違っていないことを裏付けた形だ。
 原発事故で収束の兆しが見えず、先行きへの不安が払拭(ふっしょく)されない中での小佐古氏の辞任。民主党の中堅議員は30日、「専門分野の権威だけに、政権に与える影響は小さくない」と語った。

合戦場の桜

菜の花と桜のコラボが良い『合戦場の桜』を紹介します。
ピークが過ぎて花びらが風で飛んできます(一週間遅かったかな・・・残念

見る方向で姿が変わってます。
合戦場の桜

合戦場の桜

合戦場の桜

合戦場の桜

合戦場の桜

同じ桜の木ですがいろんな表情を出していますね
推定樹齢約170年
アクセス 二本松IC から 約20㎞ 25分
     船引・三春IC から約21㎞ 30分
三春の滝桜とセットで花見 いいですよ

訪問日 2011年4月29日 撮影 バカボンパパ

昨年も訪問してます
合戦場の詳しい説明は昨年のブログに書いてありますので暇だったら見てくださいませ
昨年のブログ

『小沢の桜』

本日は連休の初日、またまた桜を三ヶ所追っかけてみましたが散りかかったところや今が盛りの桜と楽しんできました。桜の後は温泉を楽しんで帰ってきましたが、高速道路の渋滞は凄かったですね。

今が見ごろの『小沢の桜』
福島県田村市船引町にある小沢の桜は映画 はつ恋のラストシーンで有名になった桜綺麗な桜です

小沢の桜

小沢の桜

小沢の桜


昨年は5月1日に訪問してましたね
比べて見てください。毎年同じことをしてましたね・・・アハハ  継続は力だ なんてね
昨年のブログ
初恋の桜で紹介してましたね

なんだと 毎日が初恋だと・・・アハハ


撮影日 2011年4月29日  撮影者 バカボンパパ

 | トップへ戻るHOME |  次頁へ移動する(見てね)

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する