朝の散歩道

最近体重が増えてきましたので朝の散歩の再開しました
本日で9日目です。どうにか3日坊主にならずに続けられそうです
目標は5キロのダイエット。
ウォーキングだけでは、飽きてしまうのでカメラを持っての散歩です
最近撮った画像を紹介しますね

桜並木の奥には吾妻小富士が、4月に桜が咲いた時の撮影の準備もかねてますが
吾妻小富士
散歩道から見える吾妻山
20110227-3.jpg
散歩道から見える安達太良山
20110227-2.jpg
散歩道の風景
20110227-5.jpg
阿武隈川の支流 荒川
20110227-4.jpg

なんて感じで散歩と撮影を楽しんでます
これに週末の温泉で汗を流すと目標が見えてくるかも
でも・・体重計に上がるのが怖いってが・・・・アハハ



「隠れかっぱの湯」の撤去を考える

青森県の「隠れかっぱの湯」が撤去されまたね
ニュースで放映していましたので掲載します

むつ市の薬研渓谷にある温泉跡、通称「隠れかっぱの湯」の解体作業が19日、始まった。県が公衆衛生上不適当などと指摘し、一帯の国有林を管理する下北森林管理署が17日から取り壊す計画だったが、直前になって抗議のメールが市に殺到。市の要請により、解体が延期されていた。
You Tubeに掲載されていたニュース動画を掲載しいましたら本日、急に非公開になってしまいました
何本かあった動画がほとんど消えてしまってます。何処から圧力があったのでしょうか
それとも役所に抗議が沢山あり削除されてしまったのでしようか。なんとも納得のいかない展開になってますので新聞関係のニュースを掲載します。

asahi.comに掲載の記事です。
 市ではこの間、存続策を検討したが、国定公園内にあり、また、川沿いに立地することから脱衣所などの建設が難しい、として借り受けを断念。ほかに管理者が見つからず、森林管理署が解体・撤去に踏み切った。市は3月末までに改修を終える奥薬研温泉の元祖「かっぱの湯」を利用するよう呼びかけている。


 この日は建設会社の作業員がドリルなどを使い、湯船のタイルや周辺のコンクリートをほぼはがし終えた。何度も通ったという市内の男性(60)は解体について「もったいない。お役所は無粋なことをする。利用のルールをつくり、存続することは出来なかったのか」と話していた。
---------------------------------------------------------------------------------

地元の方や秘湯ファンが利用していた「隠れかっぱの湯」

撤去の理由は
浴場が道路から見え、管理者不在
公衆浴場法違反として入浴禁止   そして撤去

道路から見えて嫌な人は、もともとそこには入らないと思うのね
野湯状態を地元の人たちが大事に利用してしてきたところです
なんで、役所が介入してくるのでしょうか・・・残念です


私が住んでいる福島県でも同じような事が2009年にありました。
詳しくは続きを見てください

MORE »

やっちまったぜ~・・・

先週の金曜日帰宅後、腰が痛かったのでちょっと温泉へ
露天風呂で輝く星空を見ながらの雪見露天
至福の時間が・・・・

露天から出て内風呂へ行こうと三歩ほど歩いたら
足が滑って、両足が宙に浮くと言うかマトリックス状態です
こんな感じかな
20110205-1matorix.jpg
スローモーションの様に時間が過ぎて行きます

右ひじは岩にぶつけて血が・・・・
左腰と肩を地面に

なんて、ことからやっと一週間が過ぎました
痛かった腰の痛みより、ひじや肩の痛みで 腰の痛みは感じなくなってましたね・・・アハハ
滑りやすいとこだったのですが私が用事がありちょっと急いでいたのが原因だったと思います

いや~実に危険ですね、お風呂場の怪我
服を着ていない分、大きなケガにつながる風呂場のアクシデント。
滑り止めシートを貼っておくとか、滑らない床材の使用とか必要ですね。
今回、自分で体験して危険性を実感しております。
皆様、急がないでゆっくり安全に温泉を楽しんでくださいませ

 | トップへ戻るHOME | 

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア