新野地温泉「相模屋旅館」

本日も、またまた温泉へ
温泉博士2月号に新野地温泉相模屋旅館さんがありましたので雪見風呂を楽しんできました
ここも海抜1200mの高所です。
内風呂は湯小屋なんて感じの所で、露天風呂は野天風呂となってますね

建物は
20110122-1.jpg

湯小屋と言う感じですね
20110122-2.jpg

内風呂でのトド足
20110122-3.jpg




湯小屋から野天風呂への通路(露天での着替えが寒いので
内風呂からバスタオルを腰に巻いてここを通って行きました。
20110122-7.jpg
通路から見た男性用の露天風呂
20110122-4.jpg
小雪か舞っています

20110122-5.jpg
露天でのトド足
20110122-6.jpg
YouTubeにアップしました。



相模屋旅館データ
住所 福島市土湯温泉町字野地2番地
   0242-64-3624
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型)
   源泉温度 : 85.8℃ PH : 7.3
時間 10:00 ~ 15:00
料金 500円

訪問日 2011年1月22日 撮影 バカボンパパ

名目津温泉(単純弱放射能冷鉱泉)

放射能泉に入浴してきました
はい、息を大きく吸って はい止めて  入りましよう なんてことはありませんよ
これはレントゲンの撮影ですね・・・アハハ

ラドン(Rn)の含有量 58.8×10-10キュリー・ラドン/㎏ 

※ 調べてみたら1Ci(キュリー)は、3.7E+10Bqに等しい なんてだんだん難しい方向へ・・・
  一気に結論へ まあ~弱い放射能(ラドン)があると言うことで・・・
  ラドンの名前を聞くと怪獣のイメージしかないのですが・・・アハハ

昨年(平成22年7月)に二本松市の阿武隈山地の日山の懐を流れる渓流を見下ろす湯ノ作地内に30年ぶりに復活した温泉(鉱泉)です。
収納人数40人程度の小さな施設に昨年の7月から1月までで2万人もの人が利用してます。人気がありますので、雪の多い時に行けばと人は少ないかと思い訪問しました。

二本松市は広いですね、阿武隈山系の方でちょっと辺鄙と言うか寂しいところです
春に桜を追いかけて行った桜ロードのちょっと先でした
今年は、桜の撮影の後に再訪したいと思いました
今の桜の現状(合戦場の桜)
20110121-1.jpg
春の時期は
20100424-22.jpg

温泉の話に戻ります
名目津温泉の建物
20110121-2.jpg
建物の右側には渓流が
20110121-3.jpg
建物の中は、とても綺麗です
20110121-4.jpg
お風呂は
20110121-5.jpg
洗い場は
20110121-6.jpg
いつものトド足
20110121-7.jpg
自販機コーナーには電子レンジも
20110121-8.jpg
湯気が多いので夏の画像を (こんな感じです
20110121-9.jpg
ちょっとツル系で良い温泉でしたね、よく温まり汗がなかなか止まりませんでした
湯船を見ていたら、ちょっと虹色に見えた感じが油系で見るのと同じような感じなのですが透明なんですよね
これは人気があるのがわかるような気がしました
脱衣所も床暖房で良いです
休憩部屋の24畳の畳も床暖房でというか畳暖房であたたかくなってました
これは居心地が良すぎますね、土日は人が多そうです

名目津温泉(なめつおんせん)データ
住所  二本松市茂原字湯ノ作35番地
    0243-24-1126
泉温 12.3℃    (チップボイラーで過熱して源泉かけ流し)
PH 6.4
   無色・透明・無臭・無味・気泡なし
性質名 単純弱放射能冷鉱泉  (提示用泉質名  放射能泉)
時間 10:00~20:00 定休日 火曜日
料金 500円   24畳の休憩室あり
効能 痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性胆のう炎、胆石症、慢性皮膚病、慢性婦人病

HP  http://www.evergreen-net.jp/nametsuonsen/

訪問日 2011年1月21日 撮影 バカボンパパ

野地温泉ホテル

本日は、お休みでまたまた温泉へ行ってしまいました
雪見露天風呂に入りたくなったので土湯峠1200mの所にある野地温泉ホテルへの訪問です。
道路には若干雪がありましたが問題ない程度です
平日の温泉は人が少なくて良かったですよ

ホテルの全景
20110111-9.jpg
お気に入りの檜風呂「千寿の湯」足元自噴してます
20110111-7.jpg
源泉かけ流し  湯船が3つありそれぞれ温度が違います ここは45℃
20110111-6.jpg

20110111-8.jpg
露天風呂での至福のトド足です。
20110111-3.jpg

20110111-5.jpg

動画で露天風呂を撮ってYou Tubeにアップしましたのでご覧くださいませ



ここはおすすめですね。★★★★ なんて感じですね

温泉データ
住所 福島市土湯温泉町字野地1
   ℡ 0242-64-3031
泉質 単純硫黄化水素泉
   源泉温度 50.3℃  PH 6.18
入浴料 800円
時間  10:00~15:00 土曜日 10:00~14:00

訪問日 2011年1月11日  撮影 バカボンパパ
バカボンパパ 2011年 入浴数 5湯目

 | トップへ戻るHOME |  次頁へ移動する(見てね)

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア