土湯温泉 いつもの富士屋

連休の初日(4月29日)は夕方時間が空いたので近場の土湯温泉へ
いつもの富士屋旅館さんです。ここは自噴風呂が二つあるところです
土湯温泉の語源は、川底を棒で突いたら温泉が出たそうです。そこから棒で突く・・・つくゆ・・土湯となったとか
最近は、いつ行っても白く濁ってます。温泉は生き物ですね
20100429-1.jpg

いつものバカボンパパのトド足です
お湯が出ているように見えますがそこから水を入れて温度調節をしてます
20100429-2.jpg

こちらの湯船は、土湯温泉の協同源泉から引いているお風呂です
20100429-3.jpg
つちゆ温泉は桜が満開の時期でしたね。温泉街を流れる川沿いに桜並木が
20100429-4.jpg
こちらの桜は、土湯温泉に行く途中の県の畜産試験場の前の桜です。ちょっと散り始めのところかな
20100429-5.jpg

撮影日 2010年4月29日 バカボンパパ撮影

滝桜の子と孫 合戦場の桜 福田寺の糸桜

本日も青空を求めて二本松の「合戦場のしだれ桜」を朝早くから訪問
昨日とは空の青さが違うのね

20100425-1.jpg


20100425-2.jpg

20100425-3.jpg

20100425-4.jpg

平安後期の武将源義家と(八幡太郎1019~1063)と安部貞任・宗任兄弟が戦ったところだと言われているところから合戦場のしだれ桜と昭和62年に命名された新しい名前の桜ですね。
桜の推定樹齢は約170年とみられるそうですので
合戦場のしだれ桜(かっせんばのしだれざくら)は、巨大なしだれ桜で「三春の滝桜」の孫桜と言われています。菜の花畑と青空の組合せが良いですね。

滝桜の孫ということは、親は誰~?
答えは下に(続いて訪問してきました)

ここより東に1キロのところに福田寺というお寺があり門前に三春の「滝桜」の子木があります
「福田寺の糸桜」
20100425-5.jpg

菜の花も入れて
20100425-6.jpg


撮影日 2010年4月25日 朝7時ごろ バカボンパパ撮影


二本松市 「合戦場のしだれ桜」

三春の馬場の湯 若松屋さんの後は滝桜付近で見た福島県の「枝垂れ桜花番付」から

20100424-7.jpg

西の大関 二本松の「合戦場の桜」へ回ってきました

今年初めて行きましたが、菜の花としだれ桜が良かったですね
これで青空があれば最高なんですがね

詳しい説明は明日補足しますが取り急ぎ本日撮影した画像のみアップしますね



20100424-20.jpg




20100424-21.jpg




20100424-22.jpg


 | トップへ戻るHOME |  次頁へ移動する(見てね)

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する