6月3日(日)楽天 vs. ヤクルト 3回戦


妻と娘は、東京ドームへ(野球ではなく、安室奈美恵さんの最後のランブツァーです

バカボンパパは、仙台の楽天生命パークへ、6月3日(日)楽天 vs. ヤクルト 3回戦を見に行ってきました。
もちろんヤクルトの応援です。
日曜日でデーゲーム だったので、 人が多かったですね。観衆数26,873人満員御礼が出ていました。
試合も白熱して試合時間が、3時間54分と長く最後は声が・・・・

20180603-4.jpg

今回は、パリーグ・セリーグの最下位同士の最弱王決定戦かと思われましたが、結果ヤクルトが3連勝となりセリーグ5位の中日とは、0.5ゲーム差となり、このまま続けばひっとしたら5位浮上なんて・・・・アハハ まだ先は長いですが

楽天Koboスタジアム宮城では、使用できる鳴り物はドラムのみでトランペットは禁止なのです。アカペラで応援しているような感じかな

ライト側、ビジター応援エリアです。私の周りは東京から来ている方が多かったですね
ほとんどが楽天ファンで、アウェー感が・・・・でも応援では負けてませんよ。
20180603-1.jpg

20180603-2.jpg
得点が入り東京音頭も、楽しいですよ~♪
20180603-3.jpg

You Tube に動画をアップしましたので応援の雰囲気を感じてくださいませ
気合が入りすぎて、沢山アップしてしまいました
ヤクルト・畠山和洋内野手(35)が、2年ぶりの勝利打点をマーク   畠山が戻ってきました。

ヤクルト・山田哲、23打席ぶり安打 交流戦初安打

ヤクルトは1点を追う4回表、雄平の2点適時打で逆転

その他にもアップしてますが(合計6個 あげすぎか・・・アハハ

楽天の応援風景


応援の皆様、次は神宮でまたお会いしたいですね。疲れさまでした。

訪問日 2018年6月3日  撮影 バカボンパパ

6月28日(水)ヤクルト vs. 巨人 山田が先制ホームラン~♪

今年もヤクルトが福島に来ましたので応援に行ってきました
対戦相手は、巨人です。現在ヤクルトが最下位で巨人が5位と最下位争いになってます。
そんな事もあって、巨人戦でこんなに観客が少ないのも珍しい・・・・やっぱり強くないと見に来ないのね

ヤクルトの応援席付近は、県外の方が多かったですね
岩手県から来た方は、昨日は山形で今日は福島とか 終わったら最終電車で帰るとのこと・・・ご苦労様です
皆さん、神宮で見かけたら声をかけてくださいね・・・なんて声があちらこちらで

ヤクルトは1回裏、昨日に続き山田のソロホームランで先制しました。そのまま迎えた4回には、藤井と西田の連続適時打で3点を追加し、リードを広げ、投げては、先発・星が6回2失点の好投で今季3勝目をあげました。
今回は東京音頭もラッキーセブンを含めて3回も・・・・嬉しい限りです。
きっと、明日は声がかすれているかもです・・・アハハ

つば九郎 外野から撮影していますが良く撮れています。
2017年6月28日(水)ヤクルト vs. 巨人
スターティングメンバー発表
2017年6月28日(水)ヤクルト vs. 巨人
山田 1-1からレフトスタンドへのホームランでヤクルト先制! ヤ1-0巨
2017年6月28日(水)ヤクルト vs. 巨人
ライトスタンド ヤクルト応援
2017年6月28日(水)ヤクルト vs. 巨人
レフトスタンド 巨人応援
2017年6月28日(水)ヤクルト vs. 巨人
ヤ 4 - 2 巨  
2017年6月28日(水)ヤクルト vs. 巨人
やっぱり、神宮に行きたいな~♪

You Tube に一回に山田がホームランを打った時の、応援席の様子をアップしましたので雰囲気を感じてくださいませ!!


ホームラン速報のYou Tubeで見つけた映像はこちら


撮影日 2017年6月28日  撮影 バカボンパパ
 

新日本プロレス 福島市で激突 Road to POWER STRUGGLE

今年も福島市に新日本プロレスがやってきました。
雨の降る中今年も見てきました。
会場に入ったら会社の若い後輩3人にばったり、皆さん好きですね。

試合は7試合 全てタッグマッチでした。選手が多いのか4対4が3試合
3対3が1試合 2対2が3試合 総勢42名の豪華出演でしたがシングルマッチも見たかったかな

動画は禁止ですが、写真はOKなので撮ってみました。

獣神サンダー・ライガー
20161028-1.jpg
中西 学
20161028-2.jpg
空中戦
20161028-3.jpg
タイガーマスクの華麗なフライング
20161028-4.jpg
オカダ・カズチカのドロップキック
20161028-5.jpg
真壁・棚橋等テレビでよく見るメンバーが
20161028-6.jpg

最近、「プ女子」という言葉がメディアを賑わせているのをご存知ですか?
「プ女子」とは、「プロレス女子」の略、つまりプロレスファンの女性を表す言葉だそうです。
女性も多かったですね。最近のプロレスラーはイケメンが多いのも理由かな

戦国炎舞 -KIZNA- Presents Road to POWER STRUGGLE
2016/10/28(金) 19:00 福島・福島市国体記念体育館

撮影日 2016年10月28日  撮影 バカボンパパ

 | トップへ戻るHOME |  次頁へ移動する(見てね)

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア