歩いてしか行けない安達太良山の温泉 くろがね小屋

紅葉時期に毎年訪問していた安達太良山、今年は所用があって行けませんでした。
11月になってから雪が降ったようなので、今年最後のチャンスと思って安達太良山へ、目的はくろがね小屋の温泉です。
標高は1346mに位置する山の温泉です。到達するためには登山道を行くしかなく、登山者だけが行ける温泉です。 温泉名は安達太良山系の「鉄山」の中腹にある「くろがね小屋」に併設された温泉のため、自然発生的に「くろがね温泉」と言われています。


やっと見えて来た、くろがね小屋
20161105-1.jpg
くろがね小屋
20161105-2.jpg
くろがね小屋のかね  ガスや霧が出た時に場所を知らせるために鐘を鳴らすそうです。
20161105-3.jpg
山小屋の受付
20161105-4.jpg
山小屋の雰囲気
20161105-5.jpg
浴室の入り口
20161105-6.jpg
内風呂は4人も入れば満員かな
20161105-8.jpg
源泉100%のかけ流しの湯口
20161105-7.jpg
窓から見える風景とトド足です
20161105-9.jpg
くろがね小屋の近くには岳温泉の源泉が・・・立入禁止
くろがね小屋のお湯は、岳温泉の源泉から最も近い温泉です
20161105-10.jpg
登山道には雪がありましたので、今年初めて雪だるまを作ってみました。
20161105-11.jpg
ここで温泉に入ってしまうと頂上に行くのが・・・・満足して帰ってきてしまった アハハ

【くろがね温泉データ】
住所 福島県二本松市永田字長坂地内
    TEL 090-8780-0302
日帰り入浴料 410円
お風呂 男女別内湯
泉質 単純酸性泉  お湯の色 白濁  PH2.6
くろがね小屋のHP

再訪問日 2016年11月5日   撮影 バカボンパパ

あだたら山 奥岳の湯

今年 18湯目は、昨年の12月17日に新規オープンした奥岳の「奥岳の湯」さんを訪問しました。
標高約950mに位置する「あだたら山 奥岳の湯」
前回訪問した時は、オープン二日前に行ったのですが、入浴できなかったのでリベンジです。
スキー場の側なので、スキー客が多いかなと思ったら温泉目当ての方が多かったですね。
露天風呂からの眺めは紅葉時期には良いだろうな~なんて思いました。
安達太良登山の帰りには、良いですよ
右側が温泉施設 左側がスキー場  雪が少なくなっていてリフトは動いていましたがゴンドラは止まっていました。
20160328-1.jpg
日帰り温泉施設「奥岳の湯」
20160328-2.jpg
中の配置
20160328-3.jpg
入るとフロントの脇には自動券売機
20160328-4.jpg
綺麗な脱衣所です。
20160328-5.jpg
まず、かけ湯をしてから
20160328-6.jpg
内風呂
20160328-7.jpg
方向を変えて撮影
20160328-8.jpg
解放感のある露天風呂
20160328-9.jpg
方向を変えて撮影
20160328-11.jpg
いつものトド足  まだ3月でしたのでちょっと風が冷たい  紅葉時期は良い景色になるのでは
20160328-10.jpg

入浴施設のみで、休むところがないのね
ハイキング帰りやスキーの後には最高ですね

you tube2
バカボンパパの専用 湯チューブ
You Tube にアップしましたのでご覧くださいませ


【温泉データ】
住所 福島県二本松市永田字長坂国有林 あだたら高原スキー場
5源泉の混合泉    単純酸性温泉
源泉温度 56.7℃
自然湧出 1290リットル/分   PH 2.5
無色、無臭にして微白濁、強酸味
入浴料金 : 大人(中学生以上)600円 / こども(4才~小学生)400円
営業時間  10:00~17:00
メンテナンスで休業する場合がありますので施設のHPで確認してから訪問してくださいませ
http://www.adatara-resort.com/green/okudakenoyu.stm


再訪問日 2016年3月22日   撮影 バカボンパパ

岳温泉 光雲閣

今年 10湯目は、いつも行っているお気に入りの岳温泉光雲閣です。

岳温泉の近くに大玉温泉郷があります。アルカリ性のツルッとした感じの安達太良温泉があるのですが経営者が昨年代わったので様子を見に行きましたらまた再開をしていませんでした。
20160320-2.jpg

入口をよく見ると3月25日より営業と書かれていましたので後日再訪したいと思います。
こんな感じでしたね
20160320-1.jpg

岳温泉へ戻って光雲閣へ
本日は、いつもより白濁していたので湯守さんが温泉のパイプラインの清掃の日かもしれません。
基本的 には透明なのですが、湯守が湯樋の清掃をする日は湯花が豊富に流れ出て白く濁り 、とろりとしたお湯になりますので必然的に匂いは強くなりますね。
20160320-3.jpg
ロビー
20160320-4.jpg
お浴室の入口
20160320-5.jpg
脱衣所
20160320-6.jpg
本日は白濁していました。
20160320-7.jpg
洗い場  アメニティグッズが充実しています。
20160320-8.jpg
露天風呂と陶器風呂(定員1名なので源泉を一人占めで~す)
20160320-9.jpg
陶器風呂で トド足
20160320-10.jpg
休息所
20160320-11.jpg
休息所から見える岳温泉と山並み
20160320-12.jpg


【ながめの宿 光雲閣 温泉情報】
住所 福島県二本松市岳温泉1-85
    ℡ 0243-24-2101
泉質  酸性泉(旧名:酸性緑ばん泉)pH2.48
特徴  岳温泉に含まれる美肌成分「メタケイ酸」。
メタケイ酸は、天然の保湿成分だと言われ肌の新陳代謝を促進してくれます。しっとりとキメ細かい肌をつくる天然の化粧水で美肌づくりに適し、メタケイ酸を含んだ温泉に入ることで肌のセラミドを整える作用が期待されるそうです。
入浴料金  大人(中学生以上)750円 小人(3才以上小学生まで)550円
入浴時間 11:00~15:00(最終受付)

訪問日 2016年2月16日  撮影 バカボンパパ

 | トップへ戻るHOME |  次頁へ移動する(見てね)

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する